新海誠・天気の子
スポンサーリンク

大ヒットした新海誠監督の「君の名は。」と「天気の子」。
2本とも鑑賞した方はご存知かと思いますが、実は「君の名は。」に出ていた主要キャラクターが「天気の子」にも出てきています。

「君の名は。」の主人公である瀧と三葉はがっつり「天気の子」の主人公と絡みがあるため気づいた方も多いでしょう。
でも実は、短い時間ながらもこの2人以外にも登場人物がいたのです。

今回は、その人物と登場カットを解説していきます!

「君の名は。」と「天気の子」

「君の名は。」は2016年に公開され、最終興行収入は250.3億円を記録した大ヒット作品です。
新海誠監督の名前が多くの人に知られた作品でもありますね。
ストーリーの展開的に「もう一度見たい!」という人が多く、何度も劇場に足を運ぶ人がいました。

そして、その次に公開されたのが「天気の子」です。
天気の子も最終興行収入140.6億円を記録し大ヒット!
2020年5月27日には待ちに待った円盤が発売されました。

前作の主要キャラが「天気の子」に出ていますが、“続編”というわけではありません。
世界線がつながっている、もしくはパラレルワールドの世界と考えられてます。

瀧が登場するシーン

一番分かりやすい…というより、「君の名は。」を観た人はすぐに気づいたであろう瀧の登場シーン。

帆高と陽菜がやっていたお天気サービス最後のお客さんとして訪れた先で登場しました。

「君の名は。」の時より成長しているように見えましたが、時系列的におそらくこの瀧は22歳ぐらいかと予想されます。
もうすぐ誕生日を迎える陽菜にプレゼントをあげるよう、穂高にアドバイスしていましたね。

スポンサーリンク

三葉が登場するシーン

「君の名は。」のヒロイン・三葉は、帆高が陽菜への誕生日プレゼントを買うために訪れたアクセサリーショップの店員さんとして登場しました。

ハーフアップにした髪の毛には赤い組紐がちらりと見えています。
ネームプレートには「Miyamizu」と書かれているので、瀧くんとはまだ結婚はしていませんね。

四葉が登場するシーン

三葉の妹・四葉も「天気の子」に登場しています。
四葉は「君の名は。」では小学生でしたが、「天気の子」では高校生になっています。

授業を受けている時に空をみるツインテールの女の子が四葉です。
その後、終盤で陽菜が“代償”となり晴れをもたらしたシーンでも空を指差し喜ぶ四葉の姿があります。

テッシーとサヤちんが登場するシーン

「君の名は。」で結婚式の話をしていたテッシーとさやちん。
「天気の子」でもカップル(夫婦?)らしく、2人で登場していました。

帆高と陽菜と凪の3人が「お天気サービス」として初めての依頼でフリーマーケット会場を訪れたシーン。
その開催場所にあった観覧車に乗っていたのがテッシーとさやちんでした。

しかし後ろ姿での登場のため、この2人の存在に気づく人はかなり少なかったようです!

まとめ

「君の名は。」の登場人物が「天気の子」に出ていたシーンでした!

テッシーとさやちんの登場は一瞬+後ろ姿のため、声や雰囲気でとっさに気づいた方はかなりすごいですね…!
あとは四葉が成長している姿を見れるのもかなり嬉しいです。

別作品とはいえ、こうして繋がりを感じられるのはかなり面白いですね。

もし映画館で気づけなかった人も、もう一度DVDや動画配信サービスなどで確認してみてはいかがでしょうか!

もう一度「天気の子」を視聴してみませんか?

スポンサーリンク
おすすめの記事