ソマリと森の神様
スポンサーリンク

「ソマリ」とこ「ソマリと森の神様」は2020年1月より放送開始され、水瀬いのりが声優を務めていることや切ないストーリーに多くのファンがいる作品です。

今回は「ソマリと森の神様」4話のネタバレあらすじと感想などを紹介!

スポンサーリンク

『ソマリと森の神様』4話のあらすじ

夜覚めの花を手に入れたソマリだが、約束を守れずゴーレムに叱られてしまう。ソマリは心身ともに疲れて熱を出して寝込んでしまい、ゴーレムは自分のせいだと責める。

スポンサーリンク

『ソマリと森の神様』4話のネタバレ

親の心、子知らず

ソマリの帰りが遅いので仕事に身が入らないゴーレム。コキリラはあまり心配しないように言われるが、ゴーレムはソマリのことを考えずにはいられない。

地下世界で巨大キノコからソマリを救ったのはムスリカという地下世界の護衛やガイド、そして子供たちが迷い込まないよう管理する「ツチノコ組」の一員だった。キキーラはムスリカのことを師匠と呼び慕っていた。

ソマリが摘んだ夜覚めの花が枯れ始めていた。栄養不足が原因で大きな木から十分な栄養を含んだ樹液を吸っている花でないとすぐに枯れてしまうとのこと。それはもっと奥に生息していて、そこまでの道のりは子供にはとても大変なもの。ムスリカは危険だと言うがソマリの意志は固かった。ムスリカは安全の保障は出来ないがそれでも行く気があるかと問うと行くと答えるソマリ。その姿を見てムスリカはソマリとキキーラをその場所まで案内することに。

険しい道を奥へと進んで行くと小川に差し掛かる。そこを渡るには石の上を飛んでいかなければならない。キキーラがおじけついている中、ソマリは勇気を出して一つずつ石を渡っていく。最後の最後で滑りそうになってしまうが、ムスリカが手を差し伸べる。ムスリカは根性があるとソマリを褒める。

ソマリたちの前にはエダキノコの胞子が広がる。そこへ飛び降りたソマリたちは大きな木とそこに生息する夜覚めの花を見つけた。

巨大トカゲ

とその時、ツチトカゲという夜覚めの花の番人が姿を現す。下手に動くとソマリたちに危害が及ぶかも知れないので、ムスリカもホーガンを構えながらとりあえず静観する。キキーラは勇気を振り絞り威嚇してソマリを守ろうとする。ソマリは夜覚めの花がどうしても必要だと巨大トカゲに訴えると、巨大トカゲの子供が現れ親に何かを伝えている様子。巨大トカゲは少しソマリを見つめてからその場を去っていった。そしてソマリはついに夜覚めの花を手にする。ムスリカはキキーラのことも勇敢だったと褒める。

3人がレストランに戻った時はすでに日が暮れていた。ソマリの帰りを待っていたゴーレムに夜覚めの花を見せるが、ゴーレムはご立腹。約束を守れないのなら旅を続けることは出来ないと言い放つ。キキーラは自分が誘ったのだというが、約束を守れなかったのはソマリだと言い聞き耳を持たないゴーレム。ソマリはショックで部屋にこもってしまう。

ムスリカは夜覚めの花にまつわる言い伝えをゴーレムに話す。そしてソマリがどんな想いでそれを取りに行ったかも。父親なら子供を不安にさせてはいけないと話すムスリカ。

ソマリはこれまでの疲れと精神的ダメージが重なり熱を出してしまう。コキリラがお粥を用意してあげるもソマリの胃が受け付けない。急いでゴーレムは薬を買いに街に出る。人間用の薬とは言えないので全ての種族に効く薬を注文。しかし、全ての種に対応する薬は値も張る。今までのバイト代をつぎ込みソマリのために薬を手に入れるゴーレム

ゴーレムはソマリを追い詰めてしまったことやソマリが体調を崩していることに気が付いてあげられなかった自分を責めていた。そんなゴーレムにコキリラは言う。完璧な親はいない。親も子供と一緒に成長するものだから、間違ったらきちんと謝り相手を大事に想っていることを伝えてあげることが一番大切だと。

約束

翌日、薬が効いてソマリはだいぶ回復した。ソマリは自分の薬代のせいでゴーレムが路銀をたくさん使ってしまったと思うが、ゴーレムは路銀はいくらでも稼げるが、ソマリの代わりは誰にも出来ないと伝える。ソマリとゴーレムはお互いの非を謝る。

ソマリは旅が終わっても一緒にいてくるか問うと、ずっと一緒にいると約束するゴーレム。ソマリはゴーレムに抱き着いて安心した様子を見せる。

そんな会話を聞いていたムスリカ。裏切ることにならないといいが、それは不可能だろうとゴーレムに言う。

『ソマリと森の神様』4話の感想・考察

感情がないはずのゴーレムが本当の親のような面を見せていました。ソマリを想うあまりついてしまった優しいウソはソマリにとっては何よりもうれしい言葉だったと思います。でも、寿命が… 人間も基本的には親が先に寿命を迎えるわけですから、親と子がずっと一緒にいることは不可能ですけど、夜覚めの花が願いを聞き入れてくれて、ゴーレムの寿命が延びたらいいのにと願ってしまいます。ゴーレムとソマリはもう本当の親子とういか、もしかしたら本当の親子以上の関係になっていますね。

そんな2人に別れが来るのかと思うと切なすぎます。そしてムスリカがソマリに危害を加える人ではなくて良かったです。強面だけど子供には優しいムスリカが今後もソマリたちを見守ってくれることを願います。

『ソマリと森の神様』4話の次回展開予想

5話:揺蕩いの鳥

ソマリとゴーレムはついに砂漠越えをするために出発するようです。ここでウゾイという新しいキャラクターが登場することから、どのような展開になるのか楽しみで仕方ありません。冒険シーンということで4話のように泣けるような場面は無さそうなので心穏やかに見ることができそうです。

スポンサーリンク
おすすめの記事