ソードアート・オンライン

シノンはソードアートオンラインのヒロインである朝田詩乃(あさだしの)。

ファントム・バレット編では主人公とともに様々な活躍を見せてくれました。

人気のキャラクターであることはもちろん、声優も実力があり人気の方を起用しています。

今回はそんなシノンの声優情報と他のアニメ情報をまとめました!

シノンの声優と顔画像

シノンの声優をされているのはニュース番組のナレーションでも活躍されている女性声優の沢城みゆき(さわしろみゆき)さん。

『デュラララ!!』をはじめとして、西尾維新さん原作の『〈物語〉シリーズ』や『荒川アンダー ザ ブリッジ』『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEシリーズ』『Angel Beats!』など数多くの作品で活躍されています。

 

アニメ『るろうに剣心』で声優に興味を持ち、『デ・ジ・キャラット』の新人声優オーディションに参加して、審査員特別賞を受賞。演技経験のないまま同作品のキャラクターで声優デビューをして、2001年には『しあわせソウのオコジョさん』のコジョピー役でテレビアニメ初主演を果たしました。

当初はオーディションを主催したブロッコリーの預かりとして活動していましたが、『デ・ジ・キャラット』の共演者である氷上恭子の推薦でマウスプロモーションに所属。

のちに青二プロダクションへと移っています。

 

2011年には『ルパン三世』の峰不二子役を増山江威子から受け継ぎ、現在も3代目峰不二子として演じられています。

声優アワードでは、助演女優賞、主演女優賞、海外ファン賞を3年連続で受賞し、2015年にも助演女優賞を受賞しているほどの実力を持った声優さんです。

2018年には結婚を発表。育休に入りいくつかのアニメ作品に代役が立てられましたが、同年の11月には復帰されました。

スポンサーリンク

沢城みゆきさんの他の出演アニメとキャラクター

大人気スマホゲームのアニメ作品『GRANBLUE FANTASY The Animation』のカタリナ役をはじめ、一時期話題になった『賭ケグルイ』の桃喰綺羅莉役、『ONE PIECE』のシャーロット・プリン役、『ヲタクに恋は難しい』の小柳花子役など数々の有名作に出演されています。

6作の『ゲゲゲの鬼太郎』では主人公の鬼太郎役を担当し、育休中も代役と交代せずに声を担当されています。

スポンサーリンク

シノンの紹介

ファントム・バレット編ではヒロインとして活躍するシノン。

現実世界では東京都のアパートで一人暮らしをしている女子高生です。

眼鏡をかけていますが実際は度が入っておらず、ゲームの中ではマフラー姿で眼鏡をはずした状態のアバターを作っています。

性格は落ち着いていて、時折主人公のキリトに対して厳しい発言をしますが、少し抜けているところもある可愛い女の子です。

 

幼い頃に父親が交通事故で他界しており、母子家庭で育った彼女は11歳の頃に強盗事件に巻き込まれます。

そこで事件の犯人を射殺してしまったことから銃に対するPTSDを持つことに。

16歳の時からゲーム「GGO」を始めた理由はその事件によるトラウマを克服するためでした。

 

主人公とは当初仲があまり良くありませんでしたが、行動を共にするうちにその技術と思いやりを認め、徐々に惹かれるように。

また、キリトを介してアスナやリズベットとも親しくなり、アリシゼーション編ではキリトのために強大な敵と戦います。

シノンの声優まとめ

声優の沢城みゆきさんと演じられたキャラクターをまとめてきましたが、数多くの有名作に出演しており、声優アワードでは何度も表彰されるなど輝かしい経歴の持ち主であることがわかります。また、演じられるキャラクターはか弱い女の子から高飛車なお姉様まで幅広く、これからの活躍も楽しみです。

また、シノンは4月放送の『ソードアートオンラインアリシゼーション War of Underworld』では後半パートから絡んでくるキャラクターなので、その活躍にも期待しています。

おすすめの記事