虚構推理_桜川九郎が食べた妖怪とは?
スポンサーリンク

虚構推理2話で桜川九郎が琴子に問い詰められていましたね。桜川九郎の正体とは!

一体、桜川九郎が食べた妖怪とは何なのでしょうか?

桜川九郎が食べた妖怪(1匹目)

桜川九郎は2020年1月からテレビ朝日にて放送中の『虚構推理 In/Spectre』の主人公。

第二話では主人公・岩永琴子の恋人・桜川九郎が妖怪を食べるエピソードになっています。

桜川九郎は、11歳のときに2種類の妖怪変化を食べたことで、特殊な能力を持ちます。

自身で妖怪変化をたらふく食べたと言っていたのですが、そのうちの1つは人魚でした。

元来人魚の肉を食べると不老不死になるという伝説がありますが、桜川九郎の場合は年を重ねています。

その代わりに自身の肉体の損傷を治すといった治癒能力を持っており、どんな怪我をしても治癒されるので実質不老不死というわけですね。

気になるポイントがもうひとりの妖怪、その妖怪のせいで不老不死の不老の部分が打ち消されているようです。

スポンサーリンク
おすすめの記事