ソードアート・オンライン
スポンサーリンク

リズベットこと篠崎里香(しのざきりか)。

SAOシリーズの中心人物として、キリトとともに様々な活躍を見せました。

人気のキャラクターであることはもちろん、声優も実力があり人気の方を起用しています。

今回はそんなリズベットの声優情報と他のアニメ情報をまとめました!

リズベットの声優と顔画像


リズベットの声優は高垣彩陽(たかがきあやひ)さん。

『ジュエルペット マジカルチェンジ』『戦姫絶唱シンフォギア』『デュラララ!!』など数々の有名作に出演されている女性声優さんです。

 

幼い頃にセーラームーンにあこがれ、小学生の頃には『スレイヤーズ』の影響で将来の夢を声優と決めていました。

大学では声楽に専攻しており、ミュージカルに興味が移っていた時期もありました。

しかし大学生時代に観た『機動戦士ガンダム SEED』がきっかけで期限ぎりぎりにオーディションに応募。

「ミュージックレイン スーパー声優オーディション」に見事合格して、2006年に放送された『桜蘭高校ホスト部』の上賀茂椿役で声優デビュー、同時に初のレギュラー作品となりました。

 

2007年にはテレビアニメ『Venus Versus Virus』で初主演。

2010年のシングル「君がいる場所」が発売されソロデビューしました。

2011年の12月には自身初のコンサートツアーが東京・大阪の2ヶ所で開催され、現在までに多くのライブで高い歌唱力を披露しています。

ソロの歌手活動のほかにも、同じ事務所に所属している寿美菜子・戸松遥・豊崎愛生とともに声優ユニット「スフィア」として活動しており、日本武道館、さいたまスーパーアリーナなど有名な場所でライブをしたことも。


2019年には一般男性との結婚を発表しました。

自身も出演した『true tears』の舞台となった富山県や南砺市への想いをラジオやイベントなどで語っていると、『true tears』のファンイベントの中で南砺市市長より南砺市観光大使に任命されました。

その後、富山県のアンテナショップに訪れたり、自身の写真集のイベントを富山でも開催したりするなど大使として十分な働きを見せています。

性格は涙脆く、出演した作品の打ち上げなどで涙している姿が数多くの共演者から目撃されています。

リズベット他の出演アニメとキャラクター


高垣彩陽さんはリズベットの他にも数多くの作品でキャラクターを演じられています。

プリキュアシリーズの16作目『スター☆トゥインクルプリキュア』天宮かえで役をはじめ、ゲームから続く『NORN9 ノルン+ノネット』の久我深琴役、『彼方のアストラ』のルーシー・ラム役、最近では『ソマリと森の神様』のプラリネ役など幅広い役柄で出演しています。

特に『覆面系ノイズ』では珠久里深桜役としてライブシーンを披露。

作中のバンドで高い人気を得ました。

リズベットの紹介


高垣さんが演じるリズベットはSAO事件に巻き込まれたプレイヤーのひとりです。

アスナの親友であり、みんなからは「リズ」の愛称で親しまれています。

現実世界の自分を童顔で真面目だけが取り柄の普通の中学生と称し、繊細な乙女心を見せる場面も。

 

ゲームSAO内では第48層に存在する鍛冶屋であり、同時に自身が熟練したメイスの使い手でもあります。

 

当初はゲーム内に閉じ込められたショックから仮想世界は偽物であると考え、その中での「本物」を探していました。

しかし、剣を作りに鍛冶屋を訪れた主人公キリトに出会い、忘れかけていた人の温かさを思い出します。

アスナの想い人とは知らないままにキリトのためにと剣を鍛え上げた後、工房を訪れたアスナとキリトのやりとりを目撃。

告白をするつもりでいましたが、2人の関係を知り涙ながらに身を引きます。

 

現実世界に帰ってきた後はSAO事件関係者が所属する教育機関に入学。

性格的にはその面倒見の良さからシリカから「お姉さん」と揶揄されることもあるほどです。

 

アリシゼーション編ではUW(アンダーワールド)内で心神喪失状態だったキリトの復活に立ち会うことに。他のヒロインたちと一緒に敵に立ち向かいます。

リズベットの声優まとめ

リズベットの声優である高垣彩陽さんについてまとめてきましたが、その経歴から声優としても歌手としても実力のある方だとわかります。

高垣さんが出演する『ソードアートオンラインアリシゼーション War of Underworld』は4月より後半パートが始まります。

リズベットは物語にどう関わってくるのか。今からとても楽しみです。

こちらの記事がよく読まれています
スポンサーリンク
おすすめの記事