ランウェイで笑って
スポンサーリンク

ランウェイで笑ってで開催されている芸華祭。育人がグランプリを目指しています。

今回は芸華祭のグランプリを取ったのは誰なのかを含めてネタバレを公開!

ランウェイで笑って(アニメ)芸華祭とは

『ランウェイで笑って』の序盤のメインイベントとも言える”芸華祭”とは服飾芸華大学の学園祭のことにほかなりません。

学園祭というよりファッションショーに近いイメージです。

大学に通う生徒だけでなく、デザイナーになりたい人なら誰しもが参加したいと思う由緒あるもので、審査員にも各界の著名人が名を連ねます。

グランプリを獲得した人にはパリ留学とブランド立ち上げ援助が約束されています。

芸華祭の一次予選

芸華祭の一次予選のテーマは人気トップモデル「セイラに似合うおしゃれな服」です。

三分の一スケールのドールに合わせて服を作ります。参加費であった1万円で材料を買うように指示がでます。

期間は2日間です。

 

育人はいいアイディアがなかなか浮かばず苦戦。

セイラについて教えてもらおうと千雪のところへ行き、モデルとしては171cmと小柄ながら世界で活躍しているセイラのことを尊敬していると聞きます。

同じストレッチを行い、家の中でもヒール靴を履いてトレーニングに励む千雪を見て、育人は焦ります。

ですが千雪に激励され、あるひらめきを得るのです・・・!

ライバルの一人、木崎香留は芸華大の2年生です。

育人とは東京コレクションの際、柳田一をフィッターとして手伝っていて、面識がありました。初対面でありながら、香留は育人に辛辣な言葉を言い放ちます。

二度目に会ったのが一次予選の会場でした。

前述のようなやりとりがあったものの、育人の参加費の1万円が小銭まで入った細かいお金であったことを周りに馬鹿にされていた時、お金はお金だと、周りを黙らせます。

1本筋の通った性格と言えそうです。

 

香留の幼馴染で同じく芸華大2年生の江田龍之介も参加者の一人です。

メンズファッションを専攻しているのですが、よほど腕に自信があるらしく、ウィメンズファッションの枠でも戦うことにしたようです。

 

一次予選の結果は学園長、担当講師、綾野遠(一次予選は免除されていますが参加者の一人です)、無作為に選ばれた一次予選参加者で行い、参加者同士でデザインを批評するというものでした。全員敵でライバルですから、あら探しをして批判する人ばかりです。

ですが、この一次予選の本当の目的はそんな周りの批判に臆することなく自分のおしゃれを貫けるか、この一点だけだったのです。

そしてこれがクリアできた人が全員一次予選通過、二次予選へと進めました。

そして、通過者の中からベスト3が選ばれ、その3名は二次予選免除で本選に出場出来ることが発表され、香留が1位、育人が3位に選ばれました。

芸華祭の二次予選

芸華祭の二次予選の模様はアニメではほとんど描かれていません。

育人と共に柳田のもとで働いている長谷川心が参加しており、彼女から話を聞く形で「指定されたデザインをパターン化して作る」という課題であることはわかっています。

心にとってモデルを辞めて本気でデザイナーを目指す決意を示す戦いで、ずっと自信がなくて自分の意思をはっきりと示すことが出来ずにいましたが、無事に二次予選通過。本選に進むライバルの一人となりました。

芸華祭の本選出場者とお題

芸華祭の本選のテーマは「わ」。

メンズとウィメンズそれぞれ20組がフルサイズの衣服を5着以上作り、実際にモデルが着用しランウェイを歩くファッションショースタイルで行われます。

チーム戦で戦うこともでき、本選に出場できなかった人とチームを作ることも可能だったり、ショーモデルも自分で用意することもできます。

 「わ」から連想されるテーマであればどんなものでもいいというデザイナーの底力・創造力が試されるショーと言えそうです。

優勝候補筆頭の綾野遠、自分の将来がかかっている長谷川心、一次予選1位通過の木崎香留、このほかにも手ごわいライバルたちばかりを相手に都村育人は果たして・・・。

芸華祭のグランプリ(優勝者)

芸華祭で優勝を勝ち取るのは大本命の綾野遠ではなく、長谷川心です。

遠は発表を待たずに棄権したため最下位、育人は11位となります。

壇上に上がれるのは10位までなので、育人の悔しさは計り知れません。

しかし、心が報われたこととショーモデルをつとめた千雪には素直に賛辞を送ります。

ランウェイで笑って(アニメ)芸華祭のまとめ

ランウェイで笑っての芸華祭編はまるでスポーツの試合でも見ているような手に汗握る展開となっており、ファッションに興味のない人でもとても楽しめるストーリーになっています。

優勝は約束されていたようなものなのに遠はなぜ棄権してしまったのか、低身長の千雪とともに挑んだ心が魅せたステージとはどんなものだったのか、育人は結果こそ目標には程遠かったものの、華やかであっと驚かせる斬新なショーは審査員をもうならせたようです。

今回の芸華祭を沸かせた三者三様の生きざまはぜひご自身の目でお確かめください!!

スポンサーリンク
おすすめの記事