ランウェイで笑って(アニメ)4話のネタバレあらすじと感想!育人にまさかのヘッドハンティング
スポンサーリンク

「ランウェイで笑って」は2020年1月より放送開始され、キャラクターが魅力的なことから多くのファンがいる作品です。

今回は「ランウェイで笑って」4話のネタバレあらすじと感想などを紹介!

『ランウェイで笑って』4話のあらすじ

千雪に出会うまで、家計のためにデザイナーの夢をあきらめ続けてきた育人。いまだに家族に、柳田の元で働いていることを言い出せず悩んでいた。一方、多忙を極める柳田のアトリエに、助っ人としてトップデザイナーの孫・綾野 遠とデザイナー志望の大学生・長谷川 心がやってくる。遠の卓越した技術を見せつけられた育人は……。

https://runway-anime.com/introduction/#4

『ランウェイで笑って』4話のネタバレ

展示会に出展した柳田に大量の発注依頼があったのをきっかけに、個性的なデザイナーと出会う育人。まだ未知数な能力の育人にまさかのヘッドハンティング!?

好きの先は…?

柳田は育人にデザイナーを目指す理由を問う。育人は服を作るのが好きだからと答える。柳田はパリ・ファッションウィークに参加し自分のブランドを世界中に広めることが自分の野望だと話し、数々の試練を経験していくと好きだけでは乗り越えられない時が来る。好き以上の何かがないと挫折で終わると告げる。他に望むものは何かと考えた時に、育人の頭には家族のことが思い浮かんだ。

ほのかの成績が下がり学校からは夏期講習を勧められていると入院中の母から知らされる育人。柳田の事務所からお給料をもらった育人は、夏期講習代にとほのかに渡すとほのかが激怒する。育人に夢を諦めさせてまで進学をしようとは思っていない。進学したければ自分で何とかすると泣いて訴えるほのか。

新しいバイトはデザインの勉強をさせてもらっていて、無理して増やしたわけじゃないから安心して大学に行けと伝える育人。そして自分の夢はファッションデザイナーになることだと久しぶりに妹たちの前で言う。それを聞いたほのかも安堵した様子。

育人の理由は

育人は自分を後押ししてくれる人がいて、自分の服を着てほしいと思える人がいるから、みんなを笑顔にする服を作るデザイナーになることが自分の野望だと柳田に伝える。柳田もそれも立派な野望だと言う。

展示会を控えていたころ、スタッフの森山が親に反対されて急に事務所を辞めることになった。展示会当日。百貨店から400着以上の服の注文を受けた柳田。服飾芸華大学からヘルプを頼むことになり、学園長と話を進める育人。学園長は学生をヘルプに出す交換条件として育人に大学のファッションショーに参加するよう言う。

服飾芸華大学の学園長を訪ねる育人。そこで歴代学生の中ではトップの実力者・服飾芸華大学4年生の綾野遠と出会う。綾野はちょっと触れただけでその人のサイズを当てるし、服のデザインも育人が手を入れた箇所までも言い当てる。そんな綾野に柳田の事務所でインターンをしないかと申し出る育人。綾野は後輩の服についていたリボンを誰にも気づかれずに取った。その小さな変化に気が付いた育人に興味を抱いた綾野は柳田の事務所を手伝うことを了承する。

柳田の事務所に綾野遠と展示会でモデルをしていた綾野の後輩・長谷川が来た。その頃、事務所では問題が起きていた。シルクに近いが柔らかくない特注の生地の発注していた工場がダメになり生地が入手できなくなった。綾野は本物のシルクを使えばいいし、祖母に聞けばシルクを扱える工場も大丈夫だと言う。綾野はトップデザイナーの孫だった。

腕試し

柳田は綾野に服を作らせようとしたが、綾野は育人の実力を把握するために育人が作ることを提案する。慌てふためく育人だが、千雪のがんばれと言う言葉を思い出し作業に取り掛かる。しかし生地の特徴などを理解しきれていない育人は力不足だった。今度は綾野が作業をすると、綾野は完璧に服を完成させる。

そして完成した服を工場用にパターン化しなければならない。柳田は育人にやらせると、生地の伸縮への配慮が足りなく完璧ではなかったかがその誤差は1ミリ。服の完成形を見ただけで、ここまでのパターンを起こせる育人に内心驚いていた綾野。綾野は祖母の仕事を見ながら20年もの月日をかけてその目を手に入れていたからだ。

作業を終了し、柳田は工場の件で綾野と残って打ち合わせをする。祖母の後を継ぐのかと問う柳田に、独立を考えていると答える綾野。そして育人を自分のパートナーに欲しいと言う。

スポンサーリンク

『ランウェイで笑って』4話の感想・考察

今回は育人メインのお話でした。育人の野望は世界とかそんな大それたものではなくて、育人の家族や千雪を笑顔にする服を作りたいっていう優しい育人が現れていて良かったです。その原点をこの先もずっと忘れないでいてほしいです。そして綾野遠という個性的なキャラクターが登場してきました。

祖母が有名デザイナーだからといって祖母の名を使うわけでもなく、チャラ男っぽいけどデザイナーとしてはきちんとした実力と心構えを持っている綾野がどんな風に育人に影響を与えていくのか楽しみです。しかし、まさか育人を自分のパートナーにしたいと言うなんて。それにしても育人の才能はどのように開花するのでしょうかね。

まだまだ知識や経験が足りないだけで、計り知れぬ何かを持っている気配です。

『アニメタイトル』5話の次回展開予想

5話:それぞれの流儀

ファッションショーに挑戦することになった育人ですが、かわいい心も登場しどのような展開になるのでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事