ポケットモンスター_新アニメ無料動画視聴方法

今や多くのシリーズあるアニメ『ポケットモンスター』。
今度のポケモンは『W主人公』で好評放送中!
ネタバレあらすじと感想を交え、ポケモン最新情報をお届けします。

『ポケモン』を全話無料で見る方法

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1195944656304914433?s=20

「ポケットモンスター」を1話から最終話まで見たい!という方におすすめの方法があります。

それは動画配信サービスの無料トライアル期間を使うことです!

インターネットに無断アップロードされている動画サイトがありますが、あれは違法でウィルスが入る危険性があります。

安心安全の国内大手の動画配信サービスを使いましょう♪

たま
おすすめの配信サービス一覧にゃ

こっこ
ポケモンを配信しているのは?
サービス名 配信状況 公式サイト
×
×

「ポケットモンスター」はhuluで配信中です。
ポケモンシリーズの映画はTSUTAYA TVで配信されています!

Huluでは登録二週間無料体験を実施しているので、二週間以内に解約すれば料金は一切不要で解約する事ができます!
「新アニポケ」は毎週、最終話が更新されていきます。
他シリーズや多数のアニメ動画も視聴ができるのでお得です。

huluの特長
  1. 14日間の無料トライアル
  2. 懐かしの名作やアニメなど60,000本以上の配信数
  3. すべて見放題で月額たったの1,026円(税込)!
/「ポケットモンスター」を見るならhuluがオススメ!\

本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

『ポケモン』作品情報

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1195944656304914433?s=20

作品概要

ポケットモンスター、縮めてポケモン。この星の不思議な不思議な生き物。空に、海に、森に、街に、世界中の至る所でその姿を見ることができる。これは、ポケモンバトルで最強を目指す少年“サトシ”と、すべてのポケモンをゲットするという夢をもつ少年“ゴウ”の物語である。
サトシのパートナー“ピカチュウ”、ゴウのパートナー“ヒバニー”をはじめとするたくさんのポケモンたちとともに、今、無限に広がるポケモン世界への冒険がはじまる。
さぁ…夢と冒険と!ポケットモンスターの世界へ!レッツゴー!

ゲームでも登場するガラル地方が舞台。
「最近のポケモンは知らない」といった方でも、昔馴染みのポケモン達がたくさん出てきますので充分に楽しめます。
サトシとピカチュウの出会いから放送されているため、これまでのシリーズを見ていなくても問題ありません。

予告動画

オープニング動画

オープニングテーマは「1・2・3」
歌はAfter the Rain(そらる×まふまふ)が歌い上げます。

プロデュースおよび作詞・作曲・編曲を全てクリエイター「まふまふ」が担当しています。
W主人公である『サトシとゴウ』や『サトシとピカチュウ』といった関係性から相棒感が出る仕上がりとなっています。
歌い手活動でもよくコラボされるそらるさんとまふまふさん。息ぴったりですね!
またMVにはお二人の好きなポケモンが入っているのだとか。

スポンサーリンク

『ポケモン』あらすじ(ネタバレあり)

今度のアニメは『W主人公』。
ひょんなところから出会いを果たした『サトシ』と『ゴウ』。
まだまだ世界には謎多きポケモンが存在しており未だ解明されていない。
そこで、ポケモンの謎を解き明かす『リサーチフェロー(特別研究員)』に任命された2人。
2人は幻のポケモン『ミュウ』にたどり着くことができるのか?

第1話「ピカチュウ誕生!

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1195189682591555584?s=20

サトシと相棒のピカチュウが旅に出る少し前のお話。
カントー地方の森にピチューがいました。
他のポケモンは群れで行動しているのに、ピチューはずっとひとりぼっち。

ネタバレあらすじと感想はこちら
ある日、ガルーラ親子に出会ったピチューは心温まる生活を手にします。
一方その頃、幼少期のサトシは『オーキド博士のポケモンキャンプ』に寝坊。
そこにいた『ゴウ』とは出会えずに終わります。
次第に大きくなったピチューも巣立ちを覚悟し、ガルーラ親子の元から去りピカチュウへと進化。
数年後サトシとピカチュウは出会い、物語が動き出してゆきます。

感想と考察
ピカチュウがサトシと出会う前はガルーラ親子と生活していたんですね。
一緒にポケットに入る姿がすごく可愛い〜!
"ひとつの別れが別の出会いへと繋がっていく"
これぞポケモンという感じ。
サトシもこれから様々な出会いと別れを繰り返しゴウに出会うと思うと深いですね。

第2話「サトシとゴウ、ルギアでゴー!

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1198149187151380480?s=20

オーキド博士の後輩がクチバシティで新たな研究所を作るらしく、そのオープニングセレモニーに出向く事になったサトシ達。

ネタバレあらすじと感想はこちら
クチバシティにやってきたサトシはそこでルギアが現れるという情報を聞きバトルを仕掛けます。
同じくルギアを追っていたゴウとサトシはルギアの背中の飛び乗り、ルギアの生態を間近にします。
サトシと意思疎通できたルギアは"友達"となり、2人を少しの冒険に連れ出していきます。
ルギアのおかげで海や空、様々な場所にいるポケモンの生態に迫った2人はリサーチフェロー(特別研究員)として任命されるのでした。

感想と考察
ようやくW主人公が出揃いましたね!
初めてのポケモンが「ミュウ」と決めてるゴウ。御三家を選ばないあたり意識が高い!
サトシにとってピカチュウがそうであったように、ゴウはミュウだと決めてるのがいいですね。
そしてルギアと同じ高さで飛ぶオニドリルの飛躍の強さ等、ポケモンの詳しい生態がわかり、ポケモンの世界がよりリアルに感じました!

第3話「フシギソウってフシギだね?

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1200685900100816896?s=20

街中でフシギソウが大量発生!
サトシとゴウはリサーチフェロー(特別研究員)としてその謎を解き明かす事に。

ネタバレあらすじと感想はこちら
道中『ポケモンの自らで生きる力が減ると主張するゴウ』と『困っているなら助けたいサトシ』は衝突し喧嘩してしまいます。
フシギソウが大量発生した理由は、建設中のポケモンジムのせいで光が遮られフシギソウ達は進化に必要な光合成ができないでいるのでした。そこにロケット団が襲ってきます。ロケット団は『秘密兵器』としてサカキが選んだポケモンが入ったガチャを出します。
サトシ達はギャラドスとバンギラスに苦戦しますがフシギソウ達が助けてくれ、10万ボルトでロケット団を吹き飛ばします。
無事に光合成できたフシギソウは進化しフシギバナへ。フシギソウの花粉は街に香りを届け、いたるところにある花が咲き誇らせていきます。
また一つフシギソウ達の生態を解き明かした2人は仲直りするのでした。

感想と考察
どちらも正しくどちらが一番良いというものではない、サトシとゴウの互いの違った意見が印象的です。
最後は互いが持ちえないものを理解し合う姿に成長を感じますね。
またロケット団のポケモンがガチャ式なのもあって今後いろんなポケモンが見れそう!
ムサシとコジロウがギャラドスとバンギラスに優しい声をかけていた所が変わってないなと感じます。

第4話「いくぜガラル地方!ヒバニーとの出会い!」

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1203222615004864512?s=20

ガラル地方でポケモンが巨大化するニュースを見た2人はすぐさま向かうことに。
名物スコーンを食べているところにヒバニーとクスネが現れ、サトシのリュックが盗まれてしまいます。

ネタバレあらすじと感想はこちら
そして盗みを働くヒバニーとクスネを追い詰めたスコーン屋のおじさんは、サトシとゴウにヒバニー達の過去を話し始めます。
ゴウはヒバニー達に『そうやって生きなきゃいけないと諦めていないか?世界は広いからどこにだっていけるんだ』と言います。
その後ヒバニーとクスネとお別れしますが、クスネはヒバニーを運びサトシ達が乗った列車に押し込むのでした。
ヒバニーはゴウを追っていきます。

感想と考察
序盤からサトシの服がピカチュウで可愛い!笑
そしてゲームでお馴染みのガラル地方にようやく到着ですね!
ヒバニーが登場しゴウといい関係を築いていきますが、最初にゲットするのは『ミュウ』だと決めているゴウとこれからどうなるんでしょうか?

第5話「カビゴン巨大化!? ダイマックスの謎!!

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1205759331448369154?s=20

ワイルドエリアにやってきたサトシ達は赤い光が目印のダイマックス(巨大化)を目指しその先でカビゴンに遭遇します。

ネタバレあらすじと感想はこちら
ヒバニーも合流し、ゴウはヒバニーに『最初にゲットするポケモンはミュウだと決めている』事を伝えます。
その時赤い光がカビゴンを包みダイマックス(巨大化)するカビゴン。
近くにあった線路まで侵入するぐらい大きくなり、列車が衝突しそうになります。
ヒバニーの協力もあり、なんとかカビゴンを元の大きさに戻すことに成功。
そしてゴウは最初のポケモンにヒバニーをゲットすることに決めたのでした。

感想と考察
ゴウに気づいて欲しいヒバニーの表情や行動がとにかく可愛い!ゴウの事が好きなんだな〜。
その心が通じ晴れてゴウの初めてのポケモンとなったヒバニー。
またダイマックス(巨大化)がカビゴンであの大きさ…。
他のポケモンも気になりますね!

第6話「ポケモン大量ゲットだぜ! ミュウへの道!!

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1207933658390089729?s=20

ワイルドエリアから戻ってきたサトシ達はポケモン図鑑を埋めるために森へ向かいます。

ネタバレあらすじと感想はこちら
ゴウは初めてともあり、いきなりモンスターボールを投げてゲットしようとするなど、ヒバニーと共に苦戦します。
モンスターボールのコントロール力がうまくいかないゴウですが、ヒバニーのおかげでどんどんポケモンをゲットしてゆきます。

感想と考察
サトシは経験がありポケモンバトルやゲットに関しては熟練者ですね。
反対にゴウは初めてともあって、拙いシーンが多くありますが誰しもが通る道…。
スピアーに襲われるシーン等『アニメ初代ポケモン』のサトシを思い出しました!

第7話「激闘のホウエン地方! 挑戦バトルフロンティア!!

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1210832759444258817?s=20

ホウエン地方にやってきたサトシ達はそこで行われる『バトルフロンティア・ビードロカップ』に参戦する事になった。

ネタバレあらすじと感想はこちら
初戦相手のフエンタウンのホウジとポケモンバトルを繰り広げるゴウだが初めてのバトルともありあっさり敗北。
ゴウは『俺はポケモン集めてる方がいい』といってへそを曲げてしまいます。
一方サトシ達は順調に勝ち進み、ホウジのポケモン、グラエナとハリテヤマに見事なポケモンバトルを繰り広げます。
ピンチをチャンスに変えて戦うサトシとピカチュウは見事優勝し、その戦いを目の当たりにしたゴウは『やっぱりポケモンバトルっていいな』と思い改めるのでした。

感想と考察
さすが歴戦のサトシ…ポケモンバトルにおいて彼の右に出るものはいないほど強い!
ホウジとのバトルが終わった後は笑顔で相手を褒め称え握手する所は毎回感動します。
ゴウは自分の弱さに今回は逃げ出してしまいましたが、サトシ達を見て思い改めていたので
次のポケモンバトルではもっと成長した姿が見れるんだろうな〜。
W主人公ともあって二人の役割がちゃんとしてるのがいいですね。サトシが兄に見えてくる不思議。

第8話「負けるなポッチャマ!シンオウ地方の流氷レース!!」

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1215543801768316928?s=20

クチバシティの港でメノクラゲの大群を視察していたサトシ達は、やせ細ったポッチャマに出くわします。
トレーナーのミサキは行方を探していました。どうやら遠いシンオウ地方から泳いでやってきたようです。

ネタバレあらすじと感想はこちら
サトシ達はポッチャマをミサキの元に返すべくシンオウ地方へ行く事に。
ポッチャマは、最近ミサキのポケモンになったグレッグルが可愛がられている事に嫉妬していたのでした。
そこで『ポケモンの流氷レース』で勝負をつける事に。
そこにロケット団が現れ船から落ちそうになったミサキをポッチャマとグレッグルは協力して助け出す事に成功。
レースは中止になってしまいましたが二人の仲は良くなったのでした。

感想と考察
ミサキのことが好きなポッチャマとグレッグルが可愛い!
レースに夢中でもトレーナーのピンチにいち早く気づき助けてくれる頼もしさ。
またピカチュウとゴウが捕まえたタマンタもレースに出るのですが、勝負にも関わらず
リタイア寸前のピカチュウを助けたタマンタの優しさにもほっこりしました。

第9話「あの日の誓い!ジョウト地方のホウオウ伝説!!」

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1218442904714113024?s=20

ジョウト地方のエンジュシティでホウオウが目撃されたという情報が研究所に報告され、伝説のポケモンともありサトシとゴウは「バトルがしたい!」「ホウオウをゲットしたい!」とそれぞれの思惑でエンジュシティに向かうことになる。

ネタバレあらすじと感想はこちら
ジョウト地方のエンジュシティでホウオウが目撃されたという情報が研究所に報告され、伝説のポケモンともありサトシとゴウは「バトルがしたい!」「ホウオウをゲットしたい!」とそれぞれの思惑でエンジュシティに向かうことになる。
『鈴の塔の一番上で虹がかかったときホウオウの羽を振るとホウオウが現れる』のを信じ途中野生のムウマとオドシシに邪魔をされるも
諦めず塔の上に到着。
虹がかかり羽を振るもホウオウは現れなかったが、祖父ジエイは「お前達に教えられた。諦めず明日からまたホウオウを探すよ」と笑い
サトシ達が帰ろうとしてる中ホウオウが祖父ジエイの前だけに現れる。
「ホウオウはいる!」とジエイは満足げに笑い塔を後にするのでした。

感想と考察
祖父ジエイのミミズクがしわしわなのが可愛すぎる!塔の上で羽を振る時一緒に振ってる姿も可愛い。
ホウオウを過去に1度みたことがあるサトシが「ホウオウはいない」というジエイに「ホウオウをみたんだ!見間違いなんかじゃない!」といっているシーン。それが最後に反転し「ホウオウはいる!」となるジエイの対比が最高。また何十年かけても会えなかったジエイだけが見れたのが良かったですね。サトシ達はホウオウを見れなかった最後の演出が良すぎるし、伝説のポケモン感があって安心でした。

第10話「カイリューの楽園、ハクリューの試練!」

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1221364655093764097?s=20

カイリューが遭難者を助ける話を聞いたサトシ達。
どうやらカイリューだけが暮らす島が存在しているらしいが誰にも発見されていない。
ゴウはカイリュー目撃情報をまとめ、島の目星をつけていた。

ネタバレあらすじと感想はこちら

カイリューに助けられ島へ

海を渡るためにボートを借りようとしたが、この辺にジュゴンがいると知りゲットを試みる。モンスターボールを全て使うほど苦戦したが無事ゲットし2人はジュゴンの背中にのって島を目指すことに。
その途中、天候が悪くなりサトシ達は遭難してしまう。
そこに現れたのはカイリューだった。

ハクリューは天気を操るポケモン

カイリューの島を探検していたサトシ達はハクリュー達が空を飛ぶのを見つけたり、見にリューの抜け殻を見つけたりとポケモンの生態に迫っていた。

なぜカイリューだけが手足があるのか?サトシは疑問に思うのでした。

ゴウはハクリュー達が遊んでいるのを見て、あれは力を放つ時のサインでその力で発生した嵐で島全体が覆われていたから島が誰にも見つからなかったのだと気がつきます。

飛べないハクリュー

みんながどこかに飛び立つ中、ひとりだけ空を飛べないハクリューがいました。
サトシ達はハクリューが飛べるように特訓を開始します。

ハクリューが飛べるのは『りゅうのまい』の技のおかげだとわかりサトシは手本を見せようとします。
ピカチュウのエレキネットで感電しながらも、あきらめず必死に手本をみせようとするサトシに心を打たれハクリューはついに飛べるようになります。

誰かを助けるための手足

そこにロケット団が現れ、サトシ達はホエルオーとバトルします。
ホエルオーの潮に吹き飛ばされサトシは渦に巻き込まれそうになります。
ハクリューは急いでサトシを助けようとしますが、その体はつるつるで掴まれそうもなくこのままでは海に激突してしまいます。

その瞬間、ハクリューが白い光に包まれカイリューへと進化を遂げます。
手足の生えたハクリューはサトシ達をしっかりと掴み、助けられます。

ロケット団はカイリューに倒され、サトシはカイリューにだけ手足があるのは、『誰かを助けるため』なのだと気がつきます。

カイリューはサトシのポケモンになり、またひとつポケモンの生態を解き明かした2人なのでした。

感想と考察
カイリューの手足がある理由にほっこりしました…!
ゴウはいきなりポケモンをゲットしますが、サトシはポケモンに好かれてゲットに至る事がやっぱり多いですね。
コジローが進化の神秘をみて素直に感動してたところが可愛い。笑
そして研究所では一大発見といわれていましたが、サクラギ博士の「秘密にしておこう。ミステリアスなところもカイリューらしい」と発表せずにいるところにポケモンへの愛を感じます。
発表してしまうと、人間達がこぞって島に行くでしょうし…。
ポケモンの生態系を壊さないところに好感が持てました!

第11話「コハルとワンパチと、時々、ゲンガー」

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1223901370215882762?s=20

ワンパチはコハルの事が大好きでコハルの言うことならきちんと聞きます。
コハルの起床から登校までずっと一緒について回るほど、ワンパチにとって『一番で大切な人』なのです。

ネタバレあらすじと感想はこちら

サトシ達は今日もポケモン観察に勤しんでいました。
ゴウが捕まえたケムッソの進化を見届け、その感動をコハルに伝えようとしますが
コハルはいつものようにポケモンに対して興味がない態度で返します。

研究所内にゲンガーが現れる

突然研究所内の電気が落ち、レンジは相棒のコイル(フランソワーズ)と一緒にブレーカーを上げに地下へ降ります。
そこへゲンガーが現れレンジ達は攻撃を喰らい倒れてしまいます。

異変に気付いたサクラギ博士、サトシ達はゲンガーの後を探します。
強いゲンガーに苦戦するサトシ達。

ピカチュウはトレーナーサトシの指示に従い動きますが、ワンパチはコハルの言うことしか聞かないためゲンガーの攻撃にも普通に食らってしまいます。

将来の夢について悩むコハル

一方スクールに来たコハルは、将来の夢について発表する授業を受けていました。
コハルの番にきたときに、クラスメイト達は「コハルの家は研究所だから家を継ぐんだよね」と口々に言われます。

「ポケモン好きじゃないの?」と聞かれコハルは困ってしまいます。

忘れたお弁当を届けに来てくれた母にそのことについて相談します。
母が将来を決めた理由はサクラギ博士との出会いがきっかけでした。

お父さんに言われたからではなく、"決めたのは自分 "だからコハルにもきっと自分で何かを決める瞬間がくるとアドバイスします。

ゲンガーと対峙!ワンパチとコハル

スクールから帰ってきたコハルはゲンガーに出くわします。
ワンパチはコハルを守るために立ちはだかります。

サクラギ博士が技の指示を出しても、ワンパチは守るのに必死で博士の声は聞こえていないようです。
サトシ達はゲンガーのサイコキネシスによって宙に浮かされ手出しできませんでした。

博士はコハルに技の指示を出すように伝えます。
『コハルの指示ならきっと届く』と。

ワンパチが『コハルは誰よりも一番大切な人』という言葉が浮かびます。
覚悟をきめたコハルはやったことのないバトル指示をワンパチに出し、無事にゲンガーを外に追い出すことができました。

初めて自分で決めたコハルは、その夜ワンパチを抱きしめお礼を言うのでした。

感想と考察
コハルの髪は寝起きはボリュームが多いんですね…w
いつもクールなので気にしてるところが可愛かったです。
『きっかけは誰かの言葉だったり行動だけれど、最後に決めるのは自分』というストーリがいいですね。
ワンパチがコハルの言うことをちゃんと聞いてるのが本当に犬っぽくて笑いました。
ポケモンのなつき度が違うということも聞いてくれないので信頼を築くのは大事ですね。
そしてゲンガーがラストに意味深にうつるのでこれからも出てきそう。

第12話「ダイマックスバトル!最強王者ダンデ!!」

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1225305623366995968?s=20

最強王者ダンデと四天王杯を手にしたワタルとの最終決戦を観戦しにガラル地方へやってきたサトシ達。
バトルはダイマックスバトルへと発展!
ダンデとワタル、勝利の手はどちらに輝くのか?

考察と感想
ダンデの強さはさすが無敗だけはありますね。
ダイマックスバトルのプロという感じがしました。
ワタルの色違いのギャラドスがでてきたときは過去作を思い出し言葉通り大事に育てられて感動しました!!

第13話「サトシ対ダンデ!最強への道!!」

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1228589764074360833?s=20

暴走するカジリガメをとめるためにピカチュウがまさかのダイマックス!?
そして世界王者ダンデとバトルが叶ったサトシ。
ダンデのダイマックスリザードンに果敢に立ち向かうが・・・?

考察と感想
ピカチュウがデブになった・・・笑
初期のふとましいピカチュウ思い出します。
こっちのピカチュウやっぱり可愛いな〜!
ダンデとのバトルも作画がめちゃくちゃよく、演出が最高。

第14話「初イッシュ地方!遺跡でレイドバトル!!」

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1230764343379103747?s=20

イッシュ地方にやってきたサトシ達は、リゾートデザートにある巨神の遺跡へと向かいます。そこで出会ったキーランや遺跡発掘調査団と共にその謎へ迫ることに…。ヒヒダルマやネグロコなどをゲットしつつトラップをかいくぐった先に待ち受けていたのは巨大なゴーグルでした。
苦戦を強いられましたが無事にゴーグルをゲットしたサトシ達。

考察と感想
ピカチュウとヒバニーが灼熱の砂漠を素足で歩こうとした時暑すぎて表情が変化していくのがおもしろかったです。w
今回の相手が地面、ゴーストタイプのゴーグルともありピカチュウとヒバニーの技は通らず見せ場がなく怒ってるヒバニーが可愛かった!
それにしてもイッシュ地方は面白い人が多いですねw

第15話「雪の日、カラカラのホネはどこ?」

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1233663196919033856?s=20

大雪によって研究所が動かなくなり、サトシ達はその間実家に帰ることに。
ゴウはバスに乗り帰ろうとしますが、お土産を落としてしまいサトシは声をかけますがそのままバスは走って行ってしまいました。
家に着いたゴウは両親が仕事でまだ帰れないことを聞き、シチューを作り届けようと決めます。
外に出たゴウはマンキーに囲まれたカラカラを発見。カラカラの骨をどっかに持って行かれカラカラは泣いてしまいます。
一緒に骨を探すことになり、いろいろなポケモンの協力を得てなんとか骨を見つけることができます。
カラカラは大喜びし、ゴウのポケモンとなるのでした。

そこへゴウの両親が現れ、サトシは挨拶します。そして落としたゴウの荷物を渡します。
中には両親に渡す手袋が入っていました。そしてその後みんなでゴウの家でシチューを食べるのでした。

考察と感想
サトシとゴウはポケモンになつかれる才能がありますよね!
カラカラのために時間を削って骨を探すゴウ達。そして、ゴウが落としたお土産のためにわざわざ出向くサトシ。そこに優しい友情を感じました。
それにしてもゴウのおばあちゃんがおもしろすぎますww
なんだかゴウにそっくりですねw
両親を見てるとゴウがしっかりした性格になるのもわかる気がします。

第16話「呪われたサトシ」

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1236199910308892674?s=20

サクラギ研究所にまたもやゲンガーが現れる!ゲンガーはサトシ達にいたずらを繰り返していた。
ゲンガーはトレーナーまでも呪うという諸説があり、その話をきいてからサトシに不運が舞い込んでくるように。
そんな折、ゲンガーを捨てたという元トレーナーと出会い、勝手な言い分にサトシは怒ります。
ゲンガーは人間を信じられなくなってしまいますが、そこへ現れたロケット団を倒すためにサトシは「ゲンガーが必要」だと言葉をかけます。なんとか協力してロケット団を倒すことに成功。
そしてサトシのポケモンになることをきめたゲンガーはまた人を信じる気持ちになったのでした。

考察と感想
サトシ初のゴーストタイプポケモンゲット!
ゲンガーにトレーナーの無責任な行動で捨てられてしまった可哀想な過去があったなんて…。
人間にいたずらを繰り返すのはその腹いせ…と考えると納得ですね。
ですが、サトシの言葉に再び人と関係を築く姿が初代ポケモンに登場したヒトカゲを思い起こされました!
これからどう距離が縮まっていくのか楽しみです。

第17話「ヒバニー、炎のキック!明日に向かって!!」

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1239121660688515074?s=20

サトシとゴウはピカチュウとヒバニーでポケモンバトルをしていました。
そこへヒヒダルマがきて『ひのこ』を見せつけてきます。
ヒバニーは挑発され、同じく口からひのこを出そうとしますが出せず悔しい思いをします。
幾度も練習を重ねますがうまくいかず、ついには相棒のゴウに『無理をしなくてもいい』と言われ喧嘩をしてしまうのです。
サトシの助力もあり、ゴウはヒバニーの思いを汲むことを学びます。そしてロケット団と対峙し、ヒバニーでもできる炎技を編み出し無事倒すことに成功!
ヒバニーはラビフットに進化しますが、これまでの態度とは真逆にゴウの言葉を無視してそっぽを向いて歩いていってしまいました。

考察と感想
サトシはポケモンたちがやりたいことがあれば全力で手伝うスタイルですが、ゴウは無理をしなくてもいいと止めてしまうところが対照的でいいですよね。
ですが相棒の気持ちを汲むという事をサトシから学び、『無理なくヒバニーでもできる技を編み出す』という二人の意思が合わさっていたのが良かったです。
ラビフットに進化して、態度が変わってしまったのが心配……。リザードンの時のようにこれから前途多難な印象を受けます。

第18話「サトシ参戦!ポケモンワールドチャンピオンシップス!!」

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1241273339210944512?s=20

憧れのダンデと早くバトルするために、サトシは手始めにクチバジムのジムリーダー代理のビスケスと戦うことにします。
ピカチュウとライチュウ。互いに引けを取らないバトルを見せますが、アイアンテールがリフレクターによって塞がれます。
サトシはゲンガーに変え、サイコキネシスでライチュウを倒し勝ち抜きます。
ビスケスは次にマルマインを出し、相次ぐころがる技にゲンガーは倒れ伏します。

マルマインは以前と攻撃力をあげたままころがりますが、ピカチュウはその上をうまく乗ります。
そして誘爆をさせ、ピカチュウはエレキネットで身を守りビスケスとの戦闘に勝利しました。

考察と感想
やっぱりサトシのポケモン最強ですね…w
マルマインのころがるの上を走るピカチュウ…!ゲンガーも半端ない強さです。
ラビフットは相変わらずのふてぶてしい態度でしたね。いままでゴウにくっつき回っていた可愛さがあるので、少しものさみしい気持ちがあります。

第19話「ワタシはメタモン!」

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1245229407674892289?s=20

映画の撮影所にやってきたサトシ達。双子のサーナイトが撮影中だったが、片方はなんとメタモンだった!
最近ミスが多いメタモンは監督に怒られ飛び出してしまう。その場にいたロケット団のムサシのバッグに潜り込みます。
アジトへやってきたメタモン。うまく変身できないメタモンにムサシが指導します。
一方サトシ達はいなくなったメタモンを探していました。演技がうまくなってきたメタモンは、呼び戻されてしまいます。
ロケット団は最後に大演技をし、メタモンを返すことを決めます。ロケット団と過ごした思いを胸にメタモンは女優の道へと向かっていくのでした。

考察と感想
ロケット団が主役の回でしたね!メタモンのために演技の指導など手を尽くしてくれるところが優しすぎて…。
最後はメタモンのために一芝居うち全ての非をもっていく…めちゃくちゃかっこいい……!
メタモンへ言葉をかけたムサシの声が優しくてよかったです。またどこかで会えるといいなあ。

第20話「夢へ向かってゴー!サトシとゴウ!!」

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1246709159887663105?s=20

ポケモンオリエンテーリングの案内人を任されたサトシ達。
チームにわかれポケモンを多く見つけクチバの港にゴールするというもの。
それぞれ独自の教え方で先を進んでいきます。
道中、サトシに公式バトルの申し込みが入り、見事に勝利します。

港についたところ、ロケット団が現れピカチュウ、ラビフット、ワンパチが捕まってしまいます。
しかしルギアの助けもありサトシ達はタッグバトルにてロケット団を倒します。

オリエンテーリングを受けた子供達は「楽しかった」と大絶賛。無事に大成功に終えるのでした。

考察と感想
サトシとゴウのタッグバトルがどんどんと息があってきているのがいいですね〜。
ロケット団との戦いが駆け足のように感じましたが、今回はサトシとゴウの目指す夢について再確認する回でしたね!
これからの物語でキバナの登場もほのめかされていたのでこれからの展開に大期待です!

第21話「とどけ波動!サトシと不思議なタマゴ!!」

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1250302839223488512?s=20

まだまだ謎が多いと言われるポケモンのタマゴ。サトシとゴウは、実際にタマゴを見るために探しに行くが、そう簡単には見つからない。そんな中、立ち寄ったポケモンセンターで、長い間かえらない不思議なタマゴと出会う。ジョーイさんからタマゴを預かり、お世話することになったサトシ。タマゴは無事にかえるのか?

考察と感想
ジョーイさんから預かったたまご。中身がまさかのリオル!
卵から孵るやいなやサトシに攻撃して逃げて行ってしまうやんちゃ具合。
ですがサトシがポケモンに異様に懐かれてしまうのはすごいですよね〜。
触られるのは嫌だけどサトシのポケモンになりたい!というところも可愛い。
今回のサトシの手持ちが色濃いですよね!ルカリオに進化するのも楽しみです。

第22話「さよなら、ラビフット!」

ホウエン地方のミシロタウンに、1年の中でも限られた期間にしか見られないという『アゲハントの渡り』を調査しにやって来たサトシとゴウ。調査の途中、ゴウはケムッソをゲットしようとラビフットに声をかけるが、ラビフットは無関心。そんなラビフットにショックを受けるゴウ。その晩、宿泊先のポケモンセンターを抜け出すラビフット。一体どこへ…?

考察と感想
進化してからというものゴウを適当に扱うようなラビフットでしたが、実は照れていたんですね〜!
ラビフットのことを思い、置いていこうとするゴウに「ちゃんと話したか」とサトシがいうシーン。
いつもはゴウが大人っぽいのにこういう時はサトシが大人ですよね。
しれっとついてきているラビフット!ゴウが大好きなのは変わらずな態度で安心しました。

第23話「大パニック!サクラギパーク!」

何やら騒がしいサクラギパーク。あげたはずの食べ物がいつの間にかなくなり、お腹を空かせたポケモンたちがケンカを始める!サトシとゴウはその犯人を突き止めるため、サクラギパークに泊まり込むことに!一層激しくなるポケモンたちのケンカ。そんな中、マユルドたちに進化の兆しが・・・?騒動からマユルドたちを守ろうとするゴルーグの胸の刻印が外れ、暴走、パークは大パニック状態になってしまう!!

第24話「休め!ロケット団!」

ボスであるサカキから、休暇を取るように命令されたロケット団。シンオウ地方のリゾートエリアでのんびりしていると、偶然サトシとゴウが調査にやってきた!ピカチュウゲットのチャンス!と盛り上がるが、ここで仕事をしたら命令違反。もどかしい思いを抱えながら、休暇に徹することに。そんな時、サカキの秘書・マトリ率いるロケット団精鋭部隊が現れ、エリア内のポケモンを根こそぎ奪っていく。ロケット団は身分を隠し、サトシたちに協力することに!

第25話「命爆発バトルフェス!VSメガルカリオ!!」

カロス地方で行われるバトル大会「バトルフェス」に参加することにしたサトシ。この大会は、ポケモンワールドチャンピオンシップスの参加者が多数集まり、順位を上げる絶好の機会だ!順調に勝ち進んだサトシがスーパークラスへのランクアップを賭けて対戦するのは、かつてカロス地方で戦ったジムリーダー・コルニ。コルニのメガルカリオにサトシはどう立ち向かうのか!?

第26話「はねろ!コイキング/かぶれ!ヤドキング」

はねろ!コイキング」
コイキング・ハイジャンプ大会にエントリーしたゴウ。しかし、ゴウのコイキングは丸々と太っていて、とても優勝できそうにない。そこでゴウは大会の絶対王者・カスキングの筋トレ動画でコイキングと特訓をすることに!

「かぶれ!ヤドキング」
ヤドンの島にやってきたサトシとゴウ。見渡す限り、ヤドンだらけ。さらにヤドキングも現れ、サトシに謎の変化が!!

第27話「英雄伝説!ダンデ最強バトル!!」

ポケモンワールドチャンピオンシップスの公式戦を観戦するためにガラル地方にやってきたサトシとゴウ。上位8名の属する「マスタークラス」同士のバトルにウキウキの2人。注目の対戦カードは、サトシの目標でもある最強王者・ダンデVSダンデのライバルでガラル地方のドラゴンジムのジムリーダー・キバナ!熱い男たちのバトルが今、はじまる!!

第28話「めそめそメッソン」

引き続きガラル地方に来ているサトシとゴウ。そこで出会ったのは、臆病で泣き虫なポケモン、メッソンだった。おびえて泣いてしまうメッソン。その涙に含まれる成分で、一同は涙が止まらなくなってしまう。さらに、水に触れると姿が消えるメッソンは、自分の涙でも消えてしまうらしく、姿を見失ってしまう。そんな中、ロケット団もガラル地方にやって来て…。

第29話「パチパチやきもち!ワンパチのきもち」

家族で朝ごはんを食べているサクラギ家。いつもと変わらない日常だ。…そんな時、事件が起こる。一家のポケモンであるワンパチが、ケガをした、こばとポケモンのマメパトを発見し、連れて来たのだ。コハルと弟のソウタは、マメパトの看病をするうちに、その可愛さに夢中になる。ワンパチは、それが気に入らない様で…?

第30話「いやいやピカチュウ、やれやれバリヤード」

ポケモンワールドチャンピオンシップスの公式バトルに勝利し絶好調のリオル。サトシはそんなリオルの特訓に夢中になり、ピカチュウは少し不満顔。その後も全くかまってくれないサトシに、ついにピカチュウの我慢は限界、サクラギ研究所を飛び出してしまう!引き留めようとバリヤードも追いかけるが、ピカチュウの決意は固い。2体の珍道中、その行先は・・・マサラタウン!?

第31話「ヒンバスのきれいなウロコ」

サトシとゴウは、コハルの弟・ソウタから相談を受ける。友達のナミが、自分のポケモンが可愛くないとみんなに言われ、悩んでいるというのだ。そのポケモンとは、世界一みすぼらしいと言われるポケモン・ヒンバスだった。みんなに認めてもらうため、ナミとヒンバスは「みずタイプポケモン仲良しコンテスト」の優勝を目指す。実は、ヒンバスというポケモンにはスゴイ秘密が隠されていた!!

第32話「セレビィ 時を超えた約束」

3年前、家族旅行でジョウト地方のヒワダタウンにやってきたゴウは、幻のポケモン・セレビィを探す少年、トキオと出会った。意気投合した2人は、一緒にセレビィを探すことにするが、そう簡単には見つからず、「明日も一緒に探そう」と約束をして別れる。だが、次の日トキオは待ち合わせの場所に現れなかった・・・。そして現在、再びヒワダタウンを訪れたゴウが出会ったのは・・・!?

第33話「ポケモン交換しませんか?」

クチバシティのポケモンセンターで開催中の「ポケモン交換イベント」にやってきたサトシとゴウ。そこでカイロスを欲しがるトレーナー、自称シンオウのむしポケクイーンこと、コロミと出会う。自分のカイロスを手放せないゴウは、交換する代わりに野生のカイロス探しを手伝うことにする。コロミは特製のあまいミツでカイロスをおびき寄せる作戦に出るが、おびき寄せられたのはカイロスではなく、アイツらで!?

第34話「孤高の闘士サイトウ!オトスパスの脅威!!」

サトシとゴウは、ポケモンワールドチャンピオンシップスの次なる対戦者を求めヤマブキシティの格闘道場を訪れた。道場の主、空手大王に挑もうとするサトシだったが、すでに別の挑戦者とバトル中とのこと。その様子を見に行った2人が目にしたのは、空手大王が敗れる姿だった!挑戦者は、ガラル地方のかくとうタイプのジムリーダー・サイトウと、パートナーのポケモン・オトスパス。サトシはサイトウにバトルを挑む!!

第35話「ピカチュウ、ゲットだぜ!!」

サトシとピカチュウを眺めながら、ふと自分もピカチュウをゲットしたいと思い立つゴウ。サクラギ所長から、とある場所でピカチュウが大量発生しているという情報を聞きつけ、早速向かうことにする。そこで出会ったのは、世話好きのメスのピカチュウをはじめとする、たくさんのピカチュウたち。ピカチュウたちは岩場から「かみなりのいし」を掘り起こし、その力でライチュウに進化しようとしているのだった。そんな中、サトシのピカチュウも進化の光を放ち…!?

第36話「サトシとゴウ、砂地獄から這い上がれ!」

サトシは、サイトウとのバトル以来、公式バトルでの不調が続いていた…。そんな中、ホウエン地方のキンセツシティで奇妙な巨大砂嵐が発生。その砂嵐は、美しい歌声で人々を中へ誘うのだという。未知のポケモンの仕業なのかを確かめるため、サトシとゴウは調査に向かう。砂嵐の謎に挑む2人は、やがて強力なポケモン・フライゴンとバトルすることに。フライゴンのスピードに翻弄されるサトシ。一方、ゴウは驚きの戦法に打って出た!!

第37話「ただいま、はじめましてアローラ!」

サトシとゴウは、“アローラのすがた”のナッシーをゲットするべく、アローラ地方メレメレ島にやってきた!ククイ博士やサトシが以前通っていたポケモンスクールのみんな、ポケモンたちと再会を果たすサトシ。ゴウにとっては全員初対面で、少し緊張気味の様子。ポケモンスクールで2人の歓迎パーティが開かれる中、クラスメイトのカキはゴウに対し「サトシのライバルにふさわしい奴か見極める!」と、ポケモンバトルを挑んでくる。ゴウはその勝負、受けて立つことに!!

第38話「奇跡の復元、化石のポケモン!」

ニビシティの科学博物館で開催中の「大化石ポケモン展」にやってきたサトシとゴウ。スクールの自由研究もかねて、コハルも一緒だ。そこで3人は、状態の良い化石を発掘すればポケモンに復元してもらえるという、ロマンあふれる「化石堀り体験」をすることに。かせきポケモンゲットのため、夢中で探すゴウが発掘したのは、古代ポケモンの遺伝子が閉じ込められているという「ひみつのコハク」だった。一体どんなポケモンが蘇るのか!?

第39話「サトシ対サイトウ!攻略たこがため!!」

サトシは、ポケモンワールドチャンピオンシップスの公式バトルで完敗した、ガラル地方のジムリーダー・サイトウと再戦するべく、彼女が修行で訪れているジョウト地方タンバジムへやってきた。サイトウは挑戦を受け、ゴウ、そしてタンバジムのジムリーダー・シジマが見守る中、バトルスタート!リベンジに燃えるサトシとリオルは、前回完敗したオトスパスの「たこがため」に対し、とある攻略法を試すのだが・・・。果たして勝負の行方は!?

『ポケモン』声優・キャスト

サトシ役/松本梨香

ポケモンマスターを目指して相棒のピカチュウや様々な仲間とともに各地を冒険しているポケモントレーナー。
情に厚く、正義感も強い。どんな伝説のポケモンでも彼の綺麗な心を前にすれば懐く。
気合をいれるときは帽子を後ろ向きにする。

フリガナ マツモト リカ
性別 女性
生年月日 1968年11月30日
血液型 O型
出身地 神奈川県横浜市
所属事務所 株式会社Matsurica
TV/映画の代表作 ・ポケットモンスター(サトシ 役)
・NINKU-忍空-(風助 役)
・ゲゲゲの鬼太郎(鬼太郎 役)
・帰っておいで、スヌーピー(スヌーピー 役)

ゴウ役/山下大輝

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1202135452666359809?s=20

落ち着いた性格をしているが、ポケモンのことになると熱くなる。
ポケモンの知識が豊富。口癖は「未来は俺の手の中にある!」
サトシとは違いポケモンバトル経験がなく、モンスターボールを投げるのが下手。

声優 山下 大輝
性別 男性
生年月日 1989年9月7日
血液型 A型
出身地 静岡県浜松市
所属事務所 アーツビジョン所属
TV/映画の代表作 2014年に第8回声優新人男優賞受賞
・「弱虫ペダル」シリーズ
・「アイドルマスターSideM」シリーズ
・「ダイヤのA」シリーズ
・「TSUKIPRO THE ANIMATION」

コハル役/花澤香菜

ゴウの幼馴染の女の子。サクラギ博士の娘。現在はポケモンスクールに通っている。
幼少期はポケモンに惹かれていたようだが、最近はゴウやサトシの活動に特に関心を寄せていない様子。
研究所のポケモン、ワンパチはコハルに懐いている。

フリガナ ハナザワ カナ
性別 女性
生年月日 1989年2月25日
血液型 AB型
出身地 東京都
所属事務所 大沢事務所
TV/映画の代表作 ・<物語>シリーズ(千石撫子 役)
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない(黒猫 役)
・デュラララ!!(園原杏里 役)
・妖狐×僕SS(髏々宮カルタ 役)

サクラギ役/中村悠一

カントー地方のクチバシティに新設したポケモン研究所の所長。
コハルの父親でもある。
研究熱心で物腰は柔らかだがポケモンのことになると取り乱す事もしばしば。

フリガナ ナカムラ ユウイチ
性別 女性
生年月日 1980年2月20日
血液型 B型
出身地 香川県木田郡庵治町(現:高松市
所属事務所 株式会社Matsurica
TV/映画の代表作 ・おおきく振りかぶって(阿部隆也 役)
・CLANAD-クラナド-(岡崎朋也 役)
・マクロスF(早乙女アルト 役)
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない(高坂京介 役)
「ポケットモンスター」をhuluで無料で見る手順
  1. 2週間の無料体験に登録をする!
  2. ポケットモンスターを好きなだけ視聴する!
  3. 他のアニメやドラマも視聴する!
  4. 2週間以内に解約すれば無料!
\ドラマやバラエティも見れるよ!/

『アニポケ』のhuluで見逃し配信視聴した人たちの感想

https://twitter.com/01_ichigoore/status/1257888232668160000?s=20

 

アニメ『ポケットモンスター』シリーズ

https://twitter.com/anipoke_PR/status/1193755231256842240?s=20

おすすめの記事