推しが武道館いってくれたら死ぬ_聖地は岡山県!ロケ地まとめ
スポンサーリンク

『推しが武道館にいってくれたら死ぬ』通称『推し武道』。
アニメ化が放送スタートし賑わいを見せている本作ですが、実はアニメに出てくる場所が実在していることをご存知でしょうか?
『推し武道』の聖地巡礼、ロケ地場所をまとめてみました!

えりぴよと舞菜が出会った場所


岡山城がモデルとなっています。
本作では舞菜にチラシを渡される場所はここ『旭川さくらみち』!
春になると実際に桜が満開で桜並木になるようです。

『ChamJam』が活動する地下ステージ

『OKAYAMA Smile Hell』がモデルとなっています。
実際にここではSha☆inというアイドル達が活動しており、『推し武道』の聖地巡礼として来た方は初回無料観覧サービスも!

おなじみの桃太郎像

岡山駅にある桃太郎像は東口にあります。今は後楽園口と呼ばれているようですね。
集合場所としてたびたび『推し武道』では映る事が多い銅像です。
その後ろのビックカメラも実際に存在しています。
付近に綿毛のようなオブジェがあるのですが、『ChamJam』も前に立って写真を撮ってたり、えりぴよ、くまさ、基が待ち合わせで座っていた場所でもあります。

池田動物園


アニメ第3話にも登場した動物園は『池田動物園』。
実際にヒトと書いた檻に入って写真撮影も可能です。

あーやが働くメイド喫茶


『ChamJam』のあーやが働くメイド喫茶はここ岡山市内唯一のメイドカフェ『しゃるろっと』さん。
ここでえりぴよがおすすめパフェを注文するのですが、シャケの切り身がトッピングされます。
実際しゃるろっとさんでは『推し武道』とコラボしており、期間限定で実際にシャケの切り身パフェを食べれるようです。
公式サイトや店内にあるイラストは作者平尾アウリさんが手がけています!

『推し武道』聖地巡礼、ロケ地まとめ

岡山県には『推し武道』の聖地巡礼場所が数多く登場しています。
えりぴよはパン工場で働いているのですが、岡山県にはパン工場が多く求人も多いようです。
実際に存在しているリアルさがあって、つい聖地巡礼したくなりますね!

場所を特定できる情報がないので、実際に一度足を運んでみて探してみるのも楽しそう。
『推し武道』の世界をより深く楽しめること間違いなしです!

情報が入り次第随時追加していきます。

スポンサーリンク
おすすめの記事