インフィニット・デンドログラム

ミスターフランクリンを含め、ユーゴやキューコは何かを隠していそうです。

インフィニット・デンドログラムの4話あたりからミスタープロフェッサーことフランクリンが何かを計画していることに気がつきました。

この記事ではミスターフランクリン、ユーゴが計画している内容を公開します。

ミスターフランクリンとは

ミスターフランクリンはデンドロ4話のエンディング間際で登場し、レイに猫耳をつけた謎のマッドサイエンティスト。

ユーゴはミスターフランクリンのギルドに所属しており、何かを隠しながら行動していることがアニメでも分かります。

ミスターフランクリンの詳細な情報についてはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

ミスターフランクリンの計画とは

インフィニット・デンドログラム7話の合間に出てきたミスターフランクリン。

「はいどーも宰相閣下。ちょっと予定が変わりましてー」

「第一王女がこないそうなので怪獣女王も動きません。彼女は皇国の最強戦力だからいるといないでは大違い。」

「我々3人でも大方の勝負は決めれますからね。」

このように話していたミスターフランクリン。その計画とは一体。。

 

それは第ニ王女を誘拐することでした。

上級者たちを闘技場から出られないようにし、王国の滅亡をかけた戦いが始まるわけです。

スポンサーリンク

まとめ

ミスターフランクリンの計画は王国滅亡を企み、第ニ王女を誘拐することになります。

ターゲットの変更というのは第一王女だったということです。

インフィニット・デンドログラム8話ではフィガロと迅羽との戦いが見れそうです。計画が実行されるのは第9話あたりになりそうですね。

おすすめの記事