マギアレコード
スポンサーリンク

深月フェリシアの声優情報とその他出演アニメをまとめてみました。

深月フェリシアの声優情報

深月フェリシアの声優は佐倉綾音さんです。

深月フェリシアの声優
氏名:佐倉綾音(サクラ アヤネ) 生年月日:1994年1月29日 出身地:大阪府出身

佐倉綾音さんは中学生の頃から声や演技に携わってきました。
中学3年生から、日本ナレーション演技研究所に入り、オーディションに合格するという驚きの経歴。初出演作品は『夢喰いメリー』で、2018年には第12回声優アワード助演女優賞・パーソナリティ賞を受賞しています。
また、愛称は「あやねる」と親しまれています。この愛称は、『夢喰いメリー』で一緒になった岡本信彦さんに「休日は寝ている」と話したことから、名前の綾と寝るをかけて「あやねる」と呼ばれるようになったそうです。

声優になったきっかけ

中学生の頃に劇団に所属していた佐倉綾音さん。
そこでボイストレーニングをしていた講師から「声の仕事をしたほうがいい」とアドバイスを受けたようで、そこから自分の声を意識するようになりそれがきっかけで声優を目指すことになったようです。

また佐倉さんは、多種多様の趣味や習い事をしており、イラストもかけたりと才能が多岐にわたっています。
パソコンの検定などの資格もいろいろ取得しているようです。

スポンサーリンク

深月フェリシア以外のキャラクター情報

佐倉綾音さんの代表作は『PSYCHO-PASS』の霜月美佳役です。

霜月美佳は公安局刑事課一係の監視官です。学生時代、幼馴染で親友に2人を殺されてから姿を消し、事件が落ち着いた頃に現れ18歳という若さで監視官になりました。
過去が過去なだけに、犯罪係数の高い人間はすぐに排除するべきなど過激な一面も持ち合わせています。
また佐倉綾音さんは、このキャラクターを演じる際に監督から『視聴者に全力で嫌われてください』『花澤香菜(同共演者のキャラ)を嫌いになってください』などと指示を受けたそうで、その演技力は確かなもの。ファンはそのとおり、佐倉綾音さんの演じるこのキャラクターを嫌いと感じる方が多いようです。まさに思惑通りの演技力ですよね!

深月フェリシアのプロフィール

アニメでは6話から登場しています。

深月フェリシアは13歳で魔法少女となりました。
根は単純で優しく、言葉遣いは少し乱暴で男勝り。
「両親は魔女に殺された」と全ての魔女を憎むことになり、魔女をみると頭に血が上ってしまい行動を顧みず戦ってしまうという協調生を欠いた行動が多く目立ちます。

ですが実は、両親が亡くなったのはフェリシア自身が行った行動が原因だったのです。

魔法少女となった理由は「今起きたことを無かったことにしてほしい」という願いだったため、自身の記憶が書き換えられ「両親は魔女に殺された」ことになってしまいました。

深月フェリシアの声優情報まとめ

深月フェリシアの声優情報、いかがでしたか?
佐倉綾音さんの声、一度聞けば耳に残る方も多いのではないでしょうか。

深月フェリシア役、男勝りですがどこか可愛らしい佐倉綾音さんの声にぴったりですよね!

これからの活躍にも期待です。

スポンサーリンク
おすすめの記事