耳をすませばのその後は?雫と聖司は結ばれるのか裏話や原作との違いまとめ
スポンサーリンク

柊あおいさん原作としたジブリ作品「耳をすませば」には実は続編があるのはご存知でしょうか?

今回は耳をすませばに登場する雫と聖司は結ばれるのか、裏話や原作との違いをまとめたものをご紹介いたします。

耳をすませばのその後

柊あおいさん原作の「耳をすませば」には「耳をすませば 幸せの時間」という続編が出版されています。

ですが、ファンが期待するその後については描かれていません。
雫たちの進路が描かれていますが、肝心の聖司との関係性に何か発展があるのかどうかは不明なのです。

 

また宮崎駿監督や近藤監督も耳をすませばの雫と聖司とのその後についてはなんのコメントもしておらず、永遠の謎とされています。

その後説①雫と聖司は結婚しない

聖司にプロポーズされそれを受ける形で物語は終わりを迎えています。
ですが二人はまだ中学生ですので、聖司がイタリアへ留学することも踏まえると

結婚はしないと推測されているようですね。

多感な時期に誰しもが経験する「恋愛」を描いているものですから、「恋仲」にはなったとしても結婚しないのは大いにありえます。

その後説②聖司の浮気で破局?

ファンの間では聖司の浮気で破局したとも囁かれています。
これは聖司が女性からモテるということから、イタリアへ行って遠距離恋愛となってしまったせいで

浮気をしてしまう…と考えられているようですね。

ですが異性からモテる聖司が、雫と知り合うために先回りして本を借りたりとしていたのですから
相当雫に惚れ込んでいると思いますので浮気で破局する可能性は低いと思います。

その後説③雫と聖司は結婚する

情熱的なプロポーズを受けたのですから、まだ若いとはいえ結婚までしてほしいのがファンの本音ではあります。
今後二人は別々の道を歩むことになり、様々な苦労や試練が降りかかってきます。
時には「他の異性が素敵だな」と思うこともあるでしょう。

ですが二人の想い合う心が一緒なら結婚までいくのではないでしょうか。

数は多くありませんが、中学生の頃から付き合って結婚…といった話もありますので結婚する未来もありえます。

「耳をすませば」原作との違い

原作との違い①月島雫の学年が違う

原作では中学1年生ですが、ジブリ映画では中学3年生という設定に変更されています。

柊あおいさん原作「耳をすませば 幸せな時間」では中学3年生の月島雫が描かれているようですね。

原作との違い②天沢聖司の夢が違う

原作では画家を目指していますが、ジブリ映画ではヴァイオリン職人を目指しています。

原作との違い③雫の住んでいる家が違う

原作では一軒家で暮らしていますが、ジブリ映画では団地住まいになっています。
原作では父親の勤務先は図書館が「県立」となっていますが、図書館司書ではなく本業は「郷土史の研究家」なようです。

原作との違い④カントリーロードはジブリオリジナル

映画版では雫が書いた歌詞をみて「おまえさあ、コンクリートロードはやめたほうがいいと思うぜ?」と言葉を言い残すのですが、原作では妖精の本を読む雫に対して「いまどき妖精でもないよな」と話しかけています。

カントリーロードにした理由は天沢聖司がヴァイオリン職人になりたい夢と話を合わせるために変更となった可能性がありそうですよね〜。

原作との違い⑤雫の姉と聖司の兄が付き合っている

原作では雫の姉は高校生であり、中学の同級生でもあった天沢航司と付き合っているのです。

スポンサーリンク

耳をすませばに出てくる隠れジブリ

ジブリ作品には、過去のジブリキャラクターがそれとなく登場している隠れジブリという遊び心があります。
耳をすませばにも実は隠れジブリがあるのをご存知でしょうか?

隠れジブリ①地球屋の古時計には「紅の豚」

地球屋に置いてある古時計に「ポルコ・ロッソ」の名前の刻印が記されています。
作中では「この時計を作った人はきっと、”叶わぬ恋"をしていたのでしょう」と語られています。

ポルコが時計職人になっているかは定かではありませんが、ポルコとマダム・ジーナの関係をどこか連想させる演出となっています。

隠れジブリ②天沢聖司が読んでいる本が「千と千尋の神隠し」原案

聖司が図書室で読んでいるシーンがあるのですが、「霧のむこうのふしぎな町」は千と千尋の神隠しの原案になったといわれている本を手に持っています。

隠れジブリ③月島雫が図書館で本を探すところに「TOTORO」の本

月島雫が図書館で本を探しているシーンに、「TOTORO」と背表紙に書かれた本が並んでいます。

隠れジブリ④向原駅に「海が聞こえる」の里伽子と拓

雫が父親にお弁当を届けるシーンでは、向原駅の反対側のホームに「海が聞こえる」に登場する里伽倻と拓が登場しています。

買い物帰りなのかスーパーの袋のようなものを持っています。

隠れジブリ⑤バロン製作シーンにトトロがいる

バロンと恋人のルイーゼを作成した見習いの職人が、人形作りをしているシーン。
机の隅っこにトトロの人形が登場しています。

隠れジブリ⑥雫のべんきょう机後方に「魔女の宅急便」のキキ

雫がべんきょう机に座っている際の後ろ側に「魔女の宅急便」の登場するキキに似た人形が飾られています。

 

耳をすませばその後や裏設定まとめ

隠れジブリや裏設定が盛りだくさんの「耳をすませば」。
雫と聖司のその後については明確な答えは明かされていませんが、ハッピーエンドであることはまちがいないでしょう。

魔女の宅急便の協賛であったヤマト運輸のトラックが登場していたりと探せばいろいろと面白い発見があるのも「耳をすませば」の魅力的な部分とも言えますよね。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事