マギアレコード
スポンサーリンク

マギレコ(アニメ)に出てくるちいさいキュゥべえは環ういではないかと言われています。
今回は環ういの正体についてまとめたものをご紹介いたします!

※以下ネタバレを多く含みます。ご注意下さい。

スポンサーリンク

環ういの正体はちいさいキュゥべえ?

ちいさいキュゥべえは神浜市にしか存在しません。
そして環ういは、神浜市にある「里見メディカルセンター」に入院していました。

その際魔女に襲われ、いろはに助けられます。
そこれキュゥべえの目的や魔法少女の役目などを知ることになります。

その後環ういは、いろはが願った力によって病気が治りますが、ういはいろはが魔法少女だということを知っているからこそ、その運命から助けたいと思っていました。

そこで3人は魔法少女になり「自動浄化システム」を構築することを決意します。

環うい・灯花・ねむは魔法少女となる代わりに『あなたが持つ機能が欲しい』と願った結果、キュゥべえの持つ3つの機能が奪われキュゥべえは小さくなり言葉を話せなくなってしまいました。

キュゥべえの3つの機能
  1. 回収(穢れを集める力)
  2. 変換(穢れを魔法少女が使う魔力に変える力)
  3. 具現(魔力を実体化し、宇宙へ送る力)

    そしてこの力を3人で保持するのですが、回収の力を持ったういは、願いを叶える代償の代わりに力が暴走してしまいます。

    灯花がもつ「変換」の力が間に合わないぐらい穢れを溜め込んでしまった結果、魔女化し、それを助けるためにういの魂を小さいキュゥべえに封印するのです。

    つまり小さいキュゥべえは機能を失ったキュゥべえでもあり、ういの魂が入ったキュゥべえでもあるということですね。

    ういの魂ともある小さなキュゥべえといろはが出会った際に記憶を取り戻せたのも納得がいきます。

    スポンサーリンク

    環ういが消えた理由

    魂は小さいキュゥべえの中にありますが、肉体はどこへ消えたのか?と言いますと
    梓みふゆも属している『マギウスの翼』が保管している魔女『エンブリオ・イブ』の宝石の中に封じ込められているようです。

    それにより、この世界から環ういが消えてしまい、その他人間の記憶までも"環ういは存在しなかった"という風に作り変えられてしまったのです。

    エンブリオ・イブとは?

    環ういは『回収』で大量に得た穢れで半魔女化してしまいます。

    その後、マギウスの翼が地下に保管していましたが『魔法少女を救済する』という目的のために、『エンブリオ・イブ』という名の魔女へと姿を変えられてしまったのです。

    エンブリオ・イブとは環ういの魔女化した姿というわけですね。

    こうしてみると不気味で、環ういの跡形が一切ありません。。

    マギレコ(アニメ)環ういの正体は小さいキュゥべえ?まとめ

    小さいキュゥべえは、ずっといろはのそばにいました。
    果たして環いろはの肉体と魂はひとつになり元に戻るのでしょうか?

    今後のアニメ展開に期待ですね!

    スポンサーリンク
    おすすめの記事