呪術廻戦

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

釘崎野薔薇(くぎさきのばら)は主人公の虎杖と同じタイミングで転校してきます。

すでに呪力を持っていて名前と同じく釘を打ち込む攻撃をします。

この記事では釘崎野薔薇(くぎさきのばら)の声優が誰なのか調べました。

釘崎野薔薇(くぎさきのばら)の声優は

釘崎野薔薇の声優は「瀬戸麻沙美(せとまさみ)」さんです。

瀬戸麻沙美のプロフィール
愛称:せとちゃん
出生地:埼玉県
生年月日:1993年4月2日
血液型:O型
身長:167cm
事務所:シグマ・セブン

中学生2年生の時、偶然視聴したアニメ『D.Gray-man』の主人公、アレン・ウォーカー(声:小林沙苗)に魅せられ、キャラクターだけでなく演者の声優にも興味が湧き、声優を志す[5]。2009年、高校在学中に第3回シグマ・セブンオーディション合格。翌2010年より声優活動を開始する[5]。

2010年、初めて受けたオーディションでテレビアニメ『放浪息子』(2011年)の準主人公 "高槻よしの" 役に抜擢される[6]。彼女にとって初仕事の収録だったが、演技などに関して事前の指示はほとんど必要としなかったと監督のあおきえいは述べている[6]。

2011年、日本テレビ系テレビアニメ『ちはやふる』で主演( "綾瀬千早" 役)とエンディング主題歌の歌唱を担当[7]。同局系列のテレビアニメ『HUNTER×HUNTER』の "クラピカ" 役オーディションに参加していた瀬戸の演技が『ちはやふる』番組関係者の目に留まり、改めて "綾瀬千早" 役のオーディションを行ったところ満場一致で瀬戸の起用が決定した[7]。
2015年4月1日付けで、シグマ・セブンeからシグマ・セブンへ移動。

釘崎野薔薇(くぎさきのばら)のプロフィール

釘崎野薔薇は虎杖、五条悟、伏黒と同じく呪術高専の1年生。

等級は3級。

地方にいることが嫌すぎて東京に出てくることを決意。

最初の主な目的は東京を満喫すること。

京都の呪術高専との戦闘前に禪院真希と練習を共にしている間に、だんだんと慕うことに。

メイン呪具は「釘」と「金槌」という呪いアニメらしいですね。

釘崎野薔薇(くぎさきのばら)以外の主要キャラクター

瀬戸麻沙美さんが演じた主演級キャラクターを最新のアニメからいくつか抜粋しました。

ラフタリア:盾の勇者の成り上がり

盾の勇者の成り上がりもついに第二期がアニメ化されますね。

ラフタリアは1期で尚文が奴隷として購入していました。

そこから成長をして強くなり、尚文の矛として活躍しています。

ジオルド・スティアート(幼少期):乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった

ジオルドはカタリナの婚約者。

瀬戸麻沙美さんが演じたのはそのジオルドの幼少期ですね。

アニメの1話、2話あたりで登場していました。

桜島麻衣:青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

ちょっとSっ気のある高校3年生

人気タレントだったが芸能活動は休止中。

釘崎野薔薇(くぎさきのばら)の声優まとめ

釘崎野薔薇の声優は瀬戸麻沙美さんでした!

まだデビューして浅いのですが、主演級のキャラクターを数々と演じています。

呪術廻戦でもこれから虎杖とのタッグで戦うシーンも登場したりするので、かなり楽しみですね!