このすば「ウィズ」の過去とは!?リッチーになったスピンオフは
スポンサーリンク

この素晴らしき世界に祝福を!の途中から登場する「ウィズ」。

アニメでは初登場シーンがカットされ、謎が多いままになっています。

この記事では「ウィズ」がリッチーになった過去や店主になった過去についてまとめました。

「このすば」ウィズとは

ウィズはこのすば1期の終盤、いきなり街の道具やの店主として登場します。

とてもキレイな容姿で巨乳、さらにふんわりしてしてウィズのファンの方も多いのではないでしょうか。

アニメではカズマがさらっとウィズのことを振り返りますが、イマイチよくわかりません。

なぜ、魔王軍の幹部が店主になっているのか、カズマと仲がいいのかなど謎が残ります。

さらにカズマにドレインタッチというスキルまで教えてあげるという。

「このすば」ウィズの過去

ウィズの過去についてはスピンオフ作品として描かれています。

冒険者をやっていたウィズはアークウィザードという上級職で20歳でした。

戦闘能力、魔法スキルも非常に高く、氷魔法が得意です。

アンデッドの王であるリッチーになる前は血の気の多いカリスマ性をもった人間だったのですが、リッチーになってから今の気弱な性格になってしまった。

 

なぜ、リッチーになったかというと、冒険者のときに魔王討伐に参加していたときに、幹部のひとりであるベルディアから呪いをかけられてしまいます。

その呪いを解いてもらうためにバニルに頼みますが断られてしまいます。

代わりにバニルは夢の実現のためにウィズと契約しリッチーとなりました。

 

店の店主となったのは、それが元々のウィズの夢だったよう。

すごい単純な理由でした。

スポンサーリンク

「このすば」ウィズが魔王軍を裏切った理由

「このすば」ウィズがリッチーとなっていますが、魔王軍として働いているのは城の結界の維持だけであり、人間と戦ったりはしない様子。

アニメ2期で温泉街に行った時も魔王軍幹部が関係のない人を巻き込んだことに対して激怒し、幹部を退治してしまいます。

ですので、魔王軍を裏切ったというよりは元々魔王軍に属していないというほうが正解かもしれませんね。

ウィズはアニメ3期でも登場

アニメこのすば3期の制作が決定しましたね!

ウィズは大人気キャラであることから、登場するのは間違いないでしょう。

アクアとの絡みも楽しみです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事