ソードアート・オンライン
スポンサーリンク

ソードアート・オンライン アリシゼーション WoU 第18話で登場した謎の人物。

キリトが絶体絶命のときに現れます。

クラインには「エイジ」と呼ばれ、同じく登場した女性は「ユナ」と呼ばれていました。

この記事では謎のキャラクターについて紹介します。

エイジとユナ

劇場版SAOオーディナル・スケール

イジとユナは劇場版SAOオーディナル・スケールで登場する人物です。

オーディナル・スケールとは今までのMMOとは違い、自分の肉体を動かしてゲームを行う。

そのため、イベントエリアは実際に存在する場所でオーグマーを装着することで敵を見ることができます。

主な目的なアイテム集めやランクを上げることにあります。

エイジ
キリトたちの前に現れた剣士で、オーディナル・スケール内ではランク1位にいる存在。
ユナ
オーディナル・スケール内ではアイドルとして人気の歌姫。
彼女が歌うステージに遭遇できると特殊効果を得ることができる。

血盟騎士団のノーチラス

ヴァサゴ:「お前、何者だ?」

エイジ:「僕は、血盟騎士団のノーチラスだ!」

というやりとりがありました。

エイジがそう叫ぶと衣装が変わっていき、SAO時代の血盟騎士団姿に変わっていきます。

このシーンには鳥肌がたったSAOファンは多いハズ!

血盟騎士団とは

血盟騎士団とはSAO時代で最強と言われていたギルド。

アスナも所属しており、一時期キリトも所属していました。

ギルド長であるヒースクリフが茅場晶彦だったときは驚きましたね。

ノーチラスとは

血盟騎士団に所属していましたが、当時は恐怖に迫られると動けなくなるという癖がある。

ユナとは幼稚園からの幼馴染でSAOに誘ったのはノーチラス。

ユナはSAO内のダンジョン40階層の罠で目の前で亡くなってしまう。

そして、血盟騎士団を脱退した後は描かれていないが、SAO攻略組には強い憎悪を持っていた。

スポンサーリンク

「エイジ」と「ユナ」のまとめ

エイジとユナはおそらく、もうSAOアリシゼーションWoU17話以降には登場することはなさそうですね。

とても残念ですが、WoU第17話は神回となりました。

エイジとユナを見たい人は劇場版SAOオーディナル・スケールを確認してみてください!

スポンサーリンク
おすすめの記事