防振りのカナデの声優
スポンサーリンク

カナデがついに防振りアニメ第5話で登場しました!

公式サイトやオープニングムービーでも出ているあのルービックキューブやスキルも紹介されました。

今回はカナデの声優をチェック!

カナデのプロフィール

アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』が大ヒット放映中です。「防振り」の略称で親しまれており、その登場人物にも注目が集まっています。

主人公がゲームVRMMO『NewWorld Online』の中で出会ったプレイヤーがカナデ。

身長:151cmと小柄な少年で、第一回イベント後に参加した魔法使いです。

主人公・メイプルたちとは第二回目のイベントで知り合いました。

見た目は癖のある赤髪と赤目で、中性的な外見をしています。独特のオーラで掴みどころのない不思議な雰囲気をはなっています。

ルービックキューブ型の杖を使いこなし、メイプルたちに誘われて【楓の木】に加入しました。

人並外れた記憶力を持つ天才的な頭脳を持ち、普通の人間では到底使いこなせないスキル【アカシックレコード】を使えます。

ギルドではサリーと同じく、キャラクターではなく本人がおかしいタイプの異常枠にあてはめられています。

カナデの声優

プロフィール
氏名:新井里美(あらい さとみ)
出身地:埼玉県与野市
生年月日:1980年7月4日
血液型:AB型
身長:160 cm

カナデの声を担当するのは新井里美さんです。

大学卒業を断念して進路について悩んでいたところ、昔から声が特徴的と言われていたことから、声優を目指すようになります。

東京アナウンス学院放送声優科卒業後、ゆーりんプロに所属します。

2001年に公開された洋画『私はケイトリン』の主人公・ケイトリン役の吹き替えが声優デビュー作となりました。

2005年頃からアニメ声優の活動も増え、『とある魔術の禁書目録』シリーズの白井黒子役が第5回声優アワード「助演女優賞」を獲得します。

現在はフリーで活躍していますが、プライベートでは結婚していて一児の母でもあります。

さらには2016年に声優事務所を立ち上げている経営者の一面ももっています!

カナデ以外の主要キャラクター

新井里美さんはシリアスな役からコメディまで、さまざまな役を演じています。

代表作のひとつ『まほらば Heartful days』では、5人の人格を持つヒロイン:蒼葉梢を1人で演じ分けて話題になりました。

劇場版『機動戦士Ζガンダム A New Translation』のヒロイン:ファ・ユイリィ役も好評を得ていました。

「とある魔術の禁書目録」の白井黒子役は10年以上務めている自身の代表作です!

他にもリゼロのベアトリスも務めています。

カナデの声優まとめ 

カナデの声を担当しているのは新井里美さんでした!

数多くの作品に出演している人気声優で、アニメの中核となって支えている存在です。

今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事