防振りを無料視聴する方法

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」略称「防振り」は2016年5月より小説家になろうで連載されている小説です。

2019年12月時点でシリーズ累計70万部を超えている人気作品となっており、2020年1月8日よりテレビアニメとして放送開始されます。

『痛いのは嫌なので(防振り)』動画を無料視聴する方法

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(防振り)」を1話から最終話まで見たい!という方におすすめの方法があります。

動画配信しているサービスを使えば高画質動画をすぐに見ることができます。

さらにキャンペーンのトライアル視聴期間を使えば無料!

無料アプリやインターネットに無断アップロードされているサイトがありますが、次のような危険性があります。

違法サイトの危険性
・広告が表示される
・海外の字幕が表示される
・ウィルスに感染する危険
・画質が悪い
・読み込みが遅くて途中から見れないことも
・見たい話がないことがある

広告をクリックしたり、サイトを表示するだけでもウィルスに感染する可能性があるので注意が必要です。

高画質でストレスなく見れる安心安全の国内大手の動画配信サービスを使いましょう♪

たま
おすすめの配信サービス一覧にゃ

こっこ
防振りを配信しているのは?
サービス名 配信状況 公式サイト

見放題

見放題

見放題

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(防振り)」はU-NEXT、FOD、Huluで大人気配信中です。

その中でも取り扱いアニメ作品が多く、マンガを読めたりや映画も見れるU-NEXTがオススメ!

無料登録でもらえるポイントを使って防振りのコミックも割引で読めちゃいます。

「痛いのは嫌なので(防振り)」をU-NEXTで無料視聴する方法
  1. 31日間の無料体験キャンペーンに登録をする。
  2. 痛いのは嫌なので(防振り)を視聴する。
  3. 他のアニメ好きなだけも視聴する。
  4. 31日以内に解約すれば無料!

\スマホやテレビでも視聴可能!/

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(防振り)』作品情報

作品概要

原作は2016年から夕蜜柑さんの小説としてスタートしました。

その後、月刊コンプエースで2018年からマンガが連載開始となりました!2018年ごろから人気となった異世界モノではありますが、異世界に飛ばされるのではなくVRMMOの中で戦う作品です。主人公はメイプルとサリーの女性キャラが2人。どんな展開になっていくのでしょうか。

アニメ以外にもアプリ化もされており、今回のアニメ化は多くのファンが待ち望んでいたことでしょう。

予告動画

オープニング動画

スポンサーリンク

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(防振り)』あらすじ(ネタバレあり)

「New World Online」という人気のVRMMOにキャラクター名「メイプル」こと本条楓が友人の「サリー」こと白峯理沙に誘われゲームを開始することに。

困ったことに本条楓はゲーム初心者で「痛いのが嫌」という理由からステータスポイントを防御力に極振りしてしまう。

始めたばかりのころは、雑魚モンスターにさえ、どうしたらいいのか分からない楓だったが、防御力が高いがゆえにダメージをくらわない。

さらに運良くカウンタースキルまで身につけ、それはなんと一撃必殺!

 

メイプル、サリー以外の仲間たちも加わって、さらに癖のあるパーティーたちが大冒険を繰り広げていきます。

第1話「防御特化と初戦闘。」

理沙にゴリ押しされてついついほとんどしないゲームを買ってしまう楓。しかし、理沙はお母さんに「次のテストが終わるまでは絶対ダメ!」と言われ、素人の楓だけでプレイすることに。最初に名前を決めるときに楓だからメイプルとつける。痛いのは嫌だからという理由で「大盾」を選択。さらにステータスポイントも防御力に全部使ってしまう。初期モンスターのうさぎ?と1時間も対戦しているときにスキルを身に着け、レベル2に。ここでのステータスポイントも防御力へ全振りへ。さらにモンスターを倒しレベルがあがるたびに防御力に関するスキルを身に着け、ステータスポイントを防御力に全振り!クロム、イズとも出会い、ダンジョンを紹介される。ボスに対峙したときに剣と盾を失うも、なんとかじって攻撃する笑ボスを倒しレア装備を手に入れる。

感想と考察
異世界モノと始まりは同じ感じ。まったくの知識ない人間が知らない世界で冒険していく入り方。防振りも同じだったが、すごい平和。いきなりイベントが始まるでもなく、モンスターにボコボコにされるわけでもないし、モンスターも可愛く仕上げられている。スキルをいとも簡単に手に入れられるのはどうかと思ったが、ためらいもなくステータスポイントを防御力に全振りしていくのは笑えた。理沙がゲームに入ってきたときにするリアクションが楽しみ。

第2話「防御特化とお友達。」

ニューワールドオンラインの初イベントが行われ参加するメイプル。次の日からは親友のサリーもパーティー参加しボス戦に挑む!

2話のネタバレあらすじ・感想を読む

初イベント開催

レベルアップとスキルアップに時間を使い、どんどんと強くなっていくメイプル。レベルは20。

ここで初イベントであるユーザー同士の「バトルロワイヤル」が開催される。制限時間は3時間で戦い続ける。

メイプルの戦闘スタイルは待ち。そこに次から次へと対戦相手が現れるが、、メイプルの持つスキルと防御力の高さに誰も敵わず。あっさりと100人以上を倒す。

頭にモーニングスターを食らってもノーダメージ。周りに集まった魔法使いも「ヒドラ」であっさりとやっつける。

試合を見ている観客からは「バケモン」「反則だろ」との声。この時点でメイプルは3位。1位は「ペイン」2位は「トレッド」。

マスコットキャラクターが丹下桜

イベント説明を行うために登場したマスコットキャラクター「ドラぞう」。なんと声優がカードキャプターさくらの木之本桜役、ラブプラスの小早川凛子役で有名な丹下桜さん

いきなりの豪華声優の登場でファンは驚きテンションが上がった様子。さらに話すシーンも多く防振りの内容以外でも楽しめました。

サリーが参入しボス戦へ

サリーがニューワールドオンラインに参入。キャラクターコンセプトは「回避盾」。

メイプルの新装備のためのアイテム集めとサリーのレベルアップを兼ねて街から南の地底湖へ。

魚を釣り上げ倒し、レベルアップ+アイテムを集めまくる。サリーは釣りを辞めて素潜りで直接倒していくことに。

潜水、水泳のスキルを最大値に上げボス戦へ。ボスはナマズ?みたいな巨大魚。短剣とウィンドカッターなどの魔法を駆使し着実にダメージを与えていく。

集中モードに入りボスを撃破!サリーもレア装備をゲットし、スキルもゲット!

噂のチャット全文

1話と同じく最後に例のチャットがありました。こちらが全文になります。

543.メイプルちゃん、パーティ組んだ表記が俺のフレンド欄に出てるんだけど

544.俺それ見たぞ多分

545.ちょっとそれ詳しく

546.名前は分からないが初期装備だったし仲よさそうだったからリア友だと思う

547.武器は?

548.短剣だったはず

549.意外

550.魔法使いか弓使いだと予想してた

551.まあ二人で戦うならその構成は良くないな

552.だが・・・メイプルちゃんの友達だろ。果たして普通の初心者なのか

553.メイプルちゃんタイプの初心者かもしれんてか

554.確かにありうる

555.メイプルちゃんが二人いるパーティとかどうしようもねぇぞ

556.でも短剣使いだろ。AGI特化か?

557.それあんまり強くなさそう

558.まあ勝手に頭角を現してくるだろ。いずれ次のイベントもあるしな

559.確かに。プレイスタイルも見られるだろ

560.あー早く次のイベント来いよー。その子の実力気になってしゃーない

 

第2話 感想と考察

https://twitter.com/boo_hit/status/1217640238308188160?s=20

https://twitter.com/hasuke_hobby/status/1217792269891145728?s=20

今回からサリーが参入しさらにおもしろくなりました。イベントでのメイプルの強さというよりもダメージの喰らわなさとスキルはチート級だと感じましたが、それでも3位入賞。1位、2位はどんな強さなのでしょうか。そのメイプルとパーティーを組んだサリーも注目され始め、次の展開が楽しみになってきました。これからオープニングに出現しているキャラクターたちも登場し、パーティーを組んでいくのでしょうか。

第3話「防御特化と2層攻略」

2層で新イベント開催へ!第1回イベントのランカーたちが集まり新しいバトルが始まる。
3話のネタバレあらすじと感想を読む

メイプル対策がくる

メイプルのチート級の強さやスキルにより、運営側の調整が入ることに。
防御貫通や悪食の回数制限など明らかメイプルを意識したアップデート。サリーはダメージエフェクト表示によるかっこよさが表示されていいんじゃない!とのこと。
単純なメイプルは乗せられてテンションマックスで今日もサリーとゲームを始める。

1層を見て回る

近くの森や湖にしか行ったことことがない二人は1層のあちこちを見て回ることに。スキルを購入したりアイテムを購入したり。
ショッピングを終えた2人は近くのカフェで休憩する。そこでタルトを食べていると知らない男に話しかけられる。
「イベントの告知ならさっき出たぜ。あんたメイプルだろ?イベント第3位。」男は前回2位のドレッド、5位のドラグ。
来週の水曜日に第2回イベントが開催!
1位はペインで強さは神クラスだそう。ドレッドとドラグはレベル上げへ。

北の森でスキルゲットへ

夜になると特殊クエストが発動され、攻略すると特殊なスキル「超加速」が手に入る。
1軒の小屋に入り地下室を見つける。地下室には男が捕まっていて、常に痛がっている笑
ポーションを使っても回復しない男にサリーはヒールを連続発動!危なげもなくクエストクリアでスキルを無事ゲット。

2層へつながる洞窟へ

モンスターが次々と現れる。メイプルは回数制限のある悪食を連発し倒していく。
奥のボス戦ではメイプルの「ヒドラ」&サリーの「ウィンドカッター」連携でボスを追い込んでいく。
追い込まれたボスの連続攻撃でメイプルは気絶してしまうが、サリーは単独であっさりと倒す。

新しい盾をゲット

2層でイズに会い頼んでいた新しい盾をゲットする。名前は「白雪」。
イズの心遣いでステータスはバイタリティに極振り。
またもや防御特化の大盾が出来上がった。

感想と考察

ニューワールドオンラインを初めて1ヶ月だそうですが、2人の成長スピードが早すぎる。いまのところ特に苦戦している様子もないし、スキルもどんどんと身に着けていく。他の冒険アニメと違い、緊張感や切迫感がないので見ていてストレスがない。さすがに今後はどこかで2人が挫折してしまうような出来事が起こるのだろうが、ある程度の仲間が集まって大きなイベントまではこの感じで進みそう。まったりとしたVRMMOアニメを見るなら防振りがオススメですねー。

第4話「防御特化と第ニ回イベント」

第2回イベントがスタートし、メダル争奪戦が始まる!レアアイテム幻獣の卵もゲット!

4話のネタバレあらすじと感想を読む

第2回イベントスタート!

2人は草原からスタートする。メダルを探すためにひたすら歩く。そんなときメイプルは罠と思われる落とし穴に落とされる。

そこは隠しダンジョンと思われる洞窟。奥には大きなピエロらしき存在が待ち構えていた。

メイプルは早々にロールバックをくらってしまうが、防振りだけあってノーダメージ。サリーも負けじと超加速とダブルスラッシュで切り込んでいく!そこへヒドラを発動!

いつもどおりあっさりとボスを倒してしまう。メダル2枚を獲得!

雪山で会ったパーティー

雪山でクロムたちのパーティーに会う。パーティー狩りをしたほうが効率的にメダルを集めれるということだがクロムたちはしていないらしい。

雪山のダンジョンに進もうとするが、どうやら1パーティしか入れないらしく、メイプルはクロムたちに譲ることにした。しかし、クロムたちが入った転移の魔法陣はすぐに再起動した。

可能性は2つ。「転移後メダルをゲットするだけで終わった。」「強力なモンスターに瞬間でやられてしまった。」

恐る恐る2人は転移して進む。そこには予想通りのボスが存在していた。ボスのレベルはかなり強力で回数制限のある悪食を使いながら防戦一方な戦い。

反撃をするも相手の強力な攻撃に悪食を使い切ってしまう。ノーダメージのメイプルがなんと残りHP1に!2人はボロボロになってしまうが倒すことに成功する。

なぞのキャラクターたちが登場

「うわー銀翼がやられたー」

「あれはプレイヤーが倒せるような設定じゃないだろー」

「殺傷能力の高いスキルを詰め込んだ俺たちの悪意の塊だ」

「誰にやられたー?」

「幻獣の卵が持っていかれてしまうー」

「変なスキルが使えるようにないように再チェックだー」

谷に降りて羽化する

二つの卵からモンスターが生まれた。メイプルは亀のシロップ。サリーはきつねにおぼろと名付けた。

モンスターを戦いに参加させることができるようになり、噛みつきや狐火などで倒していくことでレベルがあがっていく。

砂漠の中あるオアシスを見つけたが、そこにいたのは第1回イベント6位の実力者。どうやらメイプルたちを狩りにきたようだ。

感想と考察

4話も見どころのある展開でとてもおもしろかったです。あのノーダメージであるはずのメイプルがボロボロになったり、今までになかったスキルを見ることができて2人がどんどんと強くなっているところが見ることができます。なぞに登場した小人みたいなキャラクター。あれはシステム側のキャラクターみたいですね。さらに卵も羽化してまるでポケモンみたいなバトルシーンも笑

メダル争奪戦も激しくなってきたので来週も楽しみです!

第5話「防御特化と戦利品」

金のメダルと奪いにきた刺客。2人はどのように対処していくのか。

5話のネタバレあらすじと感想を読む

サリーVSカスミ

4話のエンディング間近で登場したカスミ。「2対1では分が悪いか」といいながらも超加速を使うカスミ。

それに負けじとサリーも超加速スキルを発動させた。メイプルは置き去りにされる。

砂漠で繰り広げられる2人のバトル。と思ったら大盾をソリにして突っ込んできたメイプルのせいでトラップにはまり、砂漠の底に落ちてしまう。

束縛の鎖によって3人は一体となってダンジョンをクリアすることになる。

ダンジョンに登場したでかいやつ

またもやボス戦かと思いきや、HPゲージがない。つまり破壊不可のギミックである可能性が高いとカスミが言う。

その大きなカタツムリは3人に迫ってくるも、サリー、カスミの超加速を使い危機を脱する。

か、そこにはカタツムリが多数出現で囲まれてしまう。そこに現れた横穴。サリーの跳躍とカスミの湖月を使い高い横穴に到達できてミッションクリア!

スキルとメダルを分け合った3人。フレンド登録を済ませて本日のイベントは終了。

メダルを集める

残り3日。様々なミッションをクリアしていく2人。メダルを順調に増やしていく。

サリーが海のクエストをこなしている間、メイプルは砂浜でお城を作っていた。と思ったらそこにはカナデの姿が。

カナデは4日間を費やしパズルのクエストをクリアした様子。そして得たのがルービックキューブ型をした杖。

スキルはアカシックレコード。スキル内容は秘密に。カナデともフレンド登録を済ませて新しいクエストのヒントをもらえた。

ボス戦開始!

いつもと同じくボス戦が開始されました。今回のボスは海中でのイカ。メイプルの悪食がどんどんと削られていく中、泳げないメイプルはどうしたものかと悩む。

ここで何かを思いついたメイプル。

「ヒドラ!ヒドラ!ヒドラ!」

ヒドラを連発することできれいな海が毒に侵されていく。あっという間にボスを倒すことに成功w

転移先でメダルを2枚ゲット!

プレイヤー狩り

サリーはメイプルを残し、プレイヤーを次々と狩っていく。大量のプレイヤーを狩るもゲットしたメダルはたったの2枚。

目標である20枚をゲットした2人。隠れていた洞窟に現れたカスミ。入り口にヒドラを発動し入れなくする罠を仕掛ける。

 

7日間のゲームが終了し、メダルを使いスキルを習得したメイプル。スキル「サイコキネシス」。

巨大化した幻獣であるシロップをサイコキネシスで空を飛ばし移動するという。サリーとカスミは呆れた表情。

感想と考察

いつもながらチート級の強さを見せた2人。新しいスキルを身に着けてますます強くなっていきます。

サリーの強さも垣間見え、カスミやカナデともフレンド登録を済ませ、みんなでパーティーを組んでどんな冒険になっていくのか楽しみですね。

第6話「防御特化と新戦力。」

https://twitter.com/bofuri_anime/status/1225707161621188613?s=20

新しいイベントや階層のためにギルドを発足することにしたメイプルとサリー。最近フレンドになったカスミとカナデに声をかけ、街中で会ったクロムとイズにも声をかけた。結果、すんなりと加入した。他にも仲間を探すために第1層に戻る2人。そこには攻撃力特化にステータスを極振りしたマイとユイがいた。初心者である2人だったが、メイプルと同じような雰囲気が気になり2人もギルドに加入した。ギルドの名前は「楓の木」。

感想と考察
ついにギルドが発足し、可愛い仲間たちが加わりこれからの展開がかなり楽しみです。メイプルと同じく楓の木のメンバーみんながチート級の強さとなっていくのでしょうか。

第7話「防御特化と強化。」

https://twitter.com/bofuri_anime/status/1230877337543041024?s=20

第3回イベントを前にして楓の木メンバー全員、特にマイ、ユイのレベルアップがメインになる。メイプルはまたもや個人で上級クエストをクリアしてチート級のスキル「身捧ぐ慈愛」を手に入れた。これはオープニングテーマのときにメイプルが天使化しているスキルです。そんな中、サリー、カエデも新しいスキルを習得した。クロムはシークレットクエストをこなし、見事クリア!報酬としてオリジナル装備をゲットした。

感想と考察
第3回イベントを前にみんなが強くなるのは楽しい展開ですね。いつもどおりのチート級スキルはおいておく必要がありそうな感じですが笑レベルはそこまで高くないと思うのですがスキルですべてをカバー&凌駕しているイメージがあります。

第8話「防御特化と第三回イベント。」

第三回イベントである牛を倒してアイテムを獲得する牛イベが開始され、せっせと牛を倒していくメンバーたち。あっさりとイベントが終了し、第3階層へいく。その前にボス戦を行うのだが、いつもどおりのメイプルのスキルに驚愕する一同。今回はモンスターとなって簡単に3層のボスを退治してしまった。エンディング間際では新しいクエストを行いロボ変形まで。。

感想と考察
回を増すごとに異常なスキルを身に着けていくメイプル。巨大モンスターに変形ロボ。ミサイルやレーザーまで放つなんて。。だんだんとほのぼのVRMMOの世界が崩れてきたような。

第9話「防御特化と第四回イベント。」

第4回イベントが開始される前にレベル上げやスキル習得に励む楓の木のメンバー。メイプルもあたらしいロボスキルをみんなに披露してやる気は十分。サリーの強さも強大になっていくシーンも見られます。楓の木メンバーが一体どこまでの順位まで上がることができるのか!

感想と考察
炎帝、集う聖剣メンバーも多く登場しそれぞれの強さも分かってきました。9話で特に印象的だったのは炎帝であるミィの本心。「リーダーには向いていない」と涙を流していう姿はこころを打たれました。本当は可愛い女の子のようです。

第10話「防御特化と出撃。」

戦場をかき乱しているのはサリーだけでなくペインも同じだった。たった一人で20個をも集めてきた。目標順位である10位以内を目指すためにサリーはまた単独でオーブを集めてくることに。サリーは派手に動いているところを集う聖剣に囲まれてしまう。フレデリカを含めて魔法攻撃の連続にピンチに陥るサリーだがメイプルが助けにくる。ヒドラや身注ぐ自愛などで敵を一蹴し、拠点を攻めてきた相手も撃破。マイ、ユイはデスペナルティになってしまうがオーブは守りきった。

感想と考察
戦闘シーンが多くとても見どころがある内容でした。ペインの顔も公開されて、普通のイケメンのお兄ちゃんだったので今まで隠す必要とか合ったのかな?と思いました。それとも何か謎が隠されているのでしょうか?

第11話「防御特化と強敵。」

炎帝であるミィと戦うことになったメイプルたち。マイ、ユイを狙って動き出す炎帝たち。近接攻撃を狙っていることがバレたのか遠距離攻撃メインで攻撃を仕掛けていく。この隙を突いてメイプルは近づきヒドラを放ち数人のメンバーを倒す。しかし、ミィは火炎牢という奥の手スキルを放つ。HPが減っていくメイプルだったが奥の手であるロボットスキルを発動し、炎帝メンバーを一蹴して消し去る。ミィは道連れ覚悟でスキルを使うがメイプルは無傷であった。まだまだ元気であるメイプルたちは周りのギルドのオーブをさらっていく。集う聖剣に攻め込まれる。大規模ギルドである特権を活かして物量で攻めてくると思いきや、精鋭メンバー4人でやってきた。そしてペインの圧倒的な戦力がメイプルを襲う。

感想と考察
ペインが強すぎです。炎帝にも余裕で勝ったメイプルだったのでペインともいい勝負をして楽しませてくれると思いきや楓の木のメンバーは完全に押され気味。まだライフが0になったわけではなさそうなので、次週が楽しみすぎます。

第12話「防御特化とつながり。」

ペインの必殺技に大ダメージを与えられるメイプル。

捕食者&ヒドラをあっさりと破られてしまい、イズも倒されてしまった。

メイプルを助けにいくために仲間が動くたびにペインが次々とやられていく。

ペインは最終奥義「壊滅の聖剣」を放つが機械神のカウンター砲が炸裂した。

しかし、ペインは耐えることに成功し、ライフ1同士の戦いが始まる。

と思ったらメイプルの暴虐が決まって、あっさりと倒すことに成功。

 

まだイベント開始2日目。順位は6位。オーブの絶対数を減らすために楓の木はギルドを壊滅させる動きを見せていく。

炎帝の国ではギルドを壊滅させようと複数のギルドに襲われていた。

メイプルたちはミィを助け、炎帝の国にもギルドの壊滅を手伝ってもらうように仕組ませる。

 

メイプル✕カナデ✕サリーのスキルコンボで、サクサクと敵ギルドを壊滅させた。

イベントは2日を残してギルド数は6個。また運営陣の悪巧みも始まっている。

そして、最終場面は第4回イベントの打ち上げ。なぜかそこでは炎帝の国、集う聖剣たちも集まり。

感想と考察
ついに防振りが最終回を迎えてしまいました。まだまだ原作は続いていて、どんな冒険をしているのか楽しみですね。これからはメイプル、ミィ、ペインたちと一緒に冒険やイベントクリアを目指していくのでしょうか?最後のメイプルの笑顔は可愛すぎました。

 

防振りを見るなら
  1. 31日間の無料トライアル期間あり!
  2. 日本最大級170,000本以上の動画配信数!
  3. 最新コミックもすぐに読める!
  4. アダルト18,000本が見放題!
  5. 期間内に解約すれば月額料金は一切不要!
\過去作やアニメ映画も見れる!/

『痛いのが嫌なので防御力に極振りします。(防振り)』声優・キャスト

メイプル(本条楓)/CV.本渡楓

本作品の主人公。痛いのが嫌でステータスを防御力に極振りしてしまう。主な装備は大盾で、防御力が高すぎて「歩く要塞」「ラスボス」とまで呼ばれることに。

なんでも楽しめる性格なので、興味のあることに突き進んでいく。

サリー(白峯理沙)/CV.野口瑠璃子

本条楓をNWOに誘った張本人。楓とは親友の仲で「ぜーーーったい面白いから」と強引に勧めた。

楓とは違い、ゲームの腕前はピカイチでスキルを使ってすべての攻撃を避けていく。

ずば抜けた集中力と友達思いのしっかりもの。

カスミ/CV.早見沙織

NWO内で行われたイベントで上位入賞を果たしているカスミ。刀使いで攻撃力と俊敏性が高く、パーティーの中では最もバランスの取れたプレイヤー。

冷静に状況を分析し行動する。生真面目な常識人。

カナデ役/新井里美

特殊スキルが使える記憶力抜群の天才少年。武器はルービックキューブ型の杖。常に笑顔のところが何か不気味でもある。

マイ役/加隈亜衣

マイは楓と打って変わって攻撃力に極振りしてしまった初心者プレイヤー。ユイの双子の姉でみんなに迷惑がかからないように努力している。

攻撃力に極振りしたと聞くと好戦的な性格かと思いきや、実は慎重すぎ&心配性。さらには優柔不断でもある。

ユイ役/諏訪ななか

こちらもマイと同じく攻撃力に極振りしてしまった初心者プレイヤー。マイの双子の妹です。

前向きで積極的な性格。マイと一緒に楓のメンバーたちに鍛えられながら成長していく。

クロム役/杉山紀彰

NWOの中でもトップに入るプレイヤー。主な装備はメイプルと同じく大盾。前衛でパーティーを守ることに徹底している兄貴分。

イズ役/佐藤聡美

武器と防具の鍛冶を専門としている生産特化のプレイヤー。アイテムやアクセサリーなどなんでも作れてしまう天才。

モノづくりへのこだわりが強い頑固者。

『痛いのが嫌なので防御力に極振りします。』の感想・口コミ

まだまだ始まったばかりの防振りですが、面白い、アニメを見て小説とコミックを買った!という人もいます。

みなさんの感想も随時更新していきますね!

『痛いのが嫌なので防御力に極振りします。』考察記事

おすすめの記事