異種族レビュアーズ
スポンサーリンク

2020年1月より放送開始され、その過激ともとれる内容にファンが急増中!?の作品です。
ニコニコ動画内ではすでに1話90万再生以上を叩き出すほど注目されています。

『異種族レビュアーズ』8話のあらすじ

エロとはイマジネーション!というわけで今回はイメージプレイを楽しめるお店に向かった一行。演技の上手い下手はあるものの、いつもと違ったシチュエーションで楽しむ空間に彼らは何点を付けるのか?

『異種族レビュアーズ』8話のネタバレ

地下牢に囚われた女騎士達

様々な種族の女騎士が地下牢のような場所で拘束されていました。
怪しい白い服を身にまとった男たちが女騎士を陵辱しようと近寄ります。
女騎士は「穢されるくらいならここで殺せ!」と叫びますが、するりと男の手が伸び、女騎士の服を剥がして行きます。

絶体絶命!そこに「あの〜」と間延びした声が。

そう、白い服を着た男たちは、変装したスタンク達。
クリムは「かわいそうだからやめましょうよ…」と制止をかけたのはクリムなのでした。
その言葉によってスタンク達は口々に「台無しだよ…いいところなのに…」と肩を落とします。

スタンク達はクリムに、「ここはこういう店なんだから」と説教を始めます。
ですがなんだか悪いことしてる気分で…と馴染めない様子。

見かねた女騎士の嬢が「大丈夫ですよ、手枷も演技なので…」と雰囲気をぶち壊す発言をし、スタンクは演技をして!と指摘します。

演技力にばらつきがある嬢達

カンチャルが取り出した小道具のナイフを「危ないですよ!」とさらにクリムが制止します。
その言葉を振り切り、気を取り直して再び演技に集中しようとするスタンク達。

カンチャルはトーギュに言葉をかけます。
しかしその反応が棒読みで、演技力がなくすぐに現実に引き戻されてしまいます。
カンチャルは演技指導をし何回か試みますが、結果は同じ。

ゼルは「女優じゃないからな」とカンチャルをなだめます。

その中でもプリッツはまだ演技力が確かで、スタンクが褒めます。
どうやら元女優志望だったがこうなってしまったと生々しい話を聞いてしまうスタンクなのでした。

クリムは相変わらず、反抗されると申し訳なくなってしまいなかなか演技に集中できません。
スタンク達はなんとか軌道修正しようと、演技を続けます。

そこへ受付嬢が現れ「お前らに好きなのをくれてやる!」といいます。

イメージサキュバス店「おかしらのアジト」のレビュー

イメージサキュバス店では、その名の通りシチュエーションプレイが楽しめるお店です。
尋問タイムといって、まずは女の子を15分だけ指名し、そこで希望のシチュエーションプレイが楽します。
本番をはじめるなら、そこから個室へと移動するという流れなようです。

スタンクはあくまでも演技なのでそういうシチュエーション雰囲気を楽しむ目的でいくのはよく、日によってはシチュエーションが変わるので何度か行ってみたいお店ではあるとして「8」。

ゼルは同年代のエルフを指名してしまったぐらいには女の子の質が良かったようで「7」。

カンチャルは衣装や雰囲気はかなりしっかりしているが、演技力には期待しないほうがいいとして「6」。

クリムはいくら演技だといっても演じきれずやりにくかったようで、こういうお店だと悪ノリが目立つので苦手。指名すれば後の流れは一緒なので普通のほうがいいと「5」。

いつものように酒場に張り出されるスタンク達のレビュー。
他のレビュアーズ達が口々にシチュエーションはこれがいいなどと話し込んでいます。

メイドリーは呆れながらその横を素通りしていきます。

原点にして頂点のサキュバス店へ!

ところかわり、いつものように酒場に集まったスタンク達。
なにやら神妙な面持ちで依頼を見ています。一週間ほど人里に戻ってこられないが、報酬がいいので受けないわけにはいかない…と。

仕事を引き受けることにしたスタンク達は、今日行くお店を決めます。
「クリムはまだいったことがなかったよな?」と連れて行かれた先は純粋なサキュバスのお店でした。

お店にやってきた一同。
高層タワーのようなでかいタワーにたくさんのサキュバス嬢がいるらしく、スタンクは事細かに容姿を指定します。
めちゃくちゃな指名にもかかわらず、次々とその要望を叶えるビジュアルで現れました。

有翼人がついに登場!

サキュバスは見た目をある程度変えることができ、さらにこのタワーには多くのサキュバス嬢が在籍しているためまず要望が通るとゼルがいいます。
次々に、通い慣れた客達が要望を伝え女の子を指名していきます。

希望が叶うともあって、それ通り値段も弾むのかといわれればそうではなくむしろ金額を下げたいまでいう嬢達。

クリムはたくさんいるサキュバス嬢に困惑しながらも、ひとりだけを指名しました。
「どうしてこれだけ、非の打ち所がないお店なのにこのお店にスタンク達はやってこないのか?」と疑問に思いながら…。

産卵ショーレビュー

そして個室へとやってきたクリムは、指名したサキュバス嬢に全て搾り取られていきます。
文字通り一滴も残らないほど、吸い取られた後スタンク達はお店を後にします。

帰り道、いろんなお店がスタンク達を誘いますがその顔に生気がなく、呆然としていました。
サキュバス嬢と遊んだ後はいつもこうなるようです。

スタンクはお店や女の子の質はいいが、一週間以上強制禁欲してしまう程搾り取られてしまうらしく長期間仕事があるときにだけ行く店となっているようで「7」。

ゼルも今更特筆すべきことはないが、終わった後の賢者モードがひどい…として「6」。

ブルースも完璧なサービスをもってはいるが、終わった後の疲労感が大きいとして「6」。

クリムは、通常のサキュバス店以上に搾り取られ、気持ち良くなくても続けられて逆に強くもなってくる…と「7」。

それぞれのレビューが終わります。

それからもしばらくはスタンク達の賢者モードは続くのでした。

スポンサーリンク

『異種族レビュアーズ』8話の感想・考察

今回も盛りだくさんな2本立て!
最初のシチュエーションのお店…燃える人には燃えるんじゃないでしょうかw
スタンク達は上級者ともあって演技に集中しているところがさすがだなと思いますw
大体はクリムと同じ反応になりそうですよねー。

純粋なサキュバス店も、質はかなりいいのに嬢が根こそぎ吸い取ってくるともあって評価が低いのがまたリアル…w
ただ自分好みの容姿をいうだけでかならず好みの女の子が出てくるの最高ですね!

『異種族レビュアーズ』8話まとめ

今回は、マニアなプレイから、純粋なプレイまで両極端な回でしたがどちらも良し悪しがありますねw
裏オプVerはU-NEXTで配信中なので是非修正少なく見たい!という方は見てみてくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事