僕のヒーローアカデミア考察
スポンサーリンク

今回は、轟焦凍の父親でもあるプロヒーロー・エンデヴァーの死亡について詳しくまとめたものをご紹介致します。
オールマイトに次ぐNo.2のエンデヴァーが死亡してしまうのでは?と囁かれたのには理由があります。

それはハイエンド(脳無)との凄まじい戦闘が行われたからです。

※以下ネタバレが含まれます。ご注意下さい。

エンデヴァー死亡が囁かれた激闘

エンデヴァーは突如空から襲ってきたハイエンド(脳無)と対峙します。

神野に現れた脳無とは違い、言葉を話し相手の行動を考えたり等特徴があります。

すぐにエンデヴァーが技を連発できないことに気がつき、破壊的なパワーとスピードで圧倒します。

メディアが全国放送する中、情けない姿は見せられないとエンデヴァーはプロミネンスバーンなど激しい発火で応戦しますがその時、ハイエンドの攻撃がエンデヴァーの左顔面と腹部を抉り取ります。

ハイエンドと激闘を繰り広げるエンデヴァーをテレビ越しに見ていた家族、オールマイトたち。
息子のために"おまえが胸を張れるようなヒーローになろう"と戦っていたエンデヴァーはその場に倒れこんでしまいます。

その場を見てる誰もが"エンデヴァーは死亡してしまったのではないか”と思っていました。

ですが、エンデヴァーは立ち上がります。ボロボロになりながらも、痛みで意識を起こし敵に食いつきます。
火力を最大限に放出し、仲間のホークスの後押しでハイエンドの頭部を殴りつけます。

ハイエンドは、上回る再生能力を見せつけますがエンデヴァーも足掻きます。

「俺を見ていてくれ」

ヒーローランキングNo.1になったエンデヴァーは多くを語らず「俺を見ていてくれ」と伝えていました。
その言葉通り家族は父親、エンデヴァーのその勇姿を見ていました。

轟焦凍は「見てるぞ!!!」とテレビに向け叫びます。誰もがみな、エンデヴァーに声援を送るのです。

エンデヴァーとハイエンドは人も建物も気にしなくて済む上空へ飛ばされます。

心置きなく力を出し切れる。

エンデヴァーは最後の力を振りしぼり、限界を超えた必殺技"プルス・ウルトラ プロミネンスバーン"を打ち込みます。

エンデヴァーは死亡しない!

落下していくエンデヴァーとハイエンド。落下した先で立ち上がっていたのはプロヒーロー"エンデヴァー"!

ハイエンドは敗れ、平和の象徴といわれるあのオールマイトのポーズをとり、日本中を振るい立たせたのです。

スポンサーリンク

エンデヴァー死亡について まとめ

エンデヴァーが死亡してしまうのでは?と思うほど凄まじい戦いが繰り広げられました。

力の差を突きつけられましたがエンデヴァーは自身の限界を超え、これまでの自分と向き合いその勝利をもぎ取ったのです。

アニメ版のエンデヴァーの作画がめちゃくちゃかっこよくずっと鳥肌でした。

誰もがみんなエンデヴァーではなくオールマイトを望んでいたことでしょう。
ですが彼の勇姿は人々の目に焼きつき、死亡してしまうのでは?と、砦がなくなる人々の不安を強く拭い去った瞬間でした。

窮地を脱する、これぞまさにNo. 1最強ヒーロー!
エンデヴァーが死亡するなど、これからは誰も思わないのではないでしょうか?

エンデヴァーのこれからの活躍にも期待です。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事