僕のヒーローアカデミア考察
スポンサーリンク

ヒロアカ(僕のヒーローアカデミア )の謎の1つであるプロヒーロー・ベストジーニストの生死。
過去のヒロアカ人気投票でもランクインしたことがあるほど個性的で人気な人物でしたが、果たして本当に死んでしまっているのか…?

ベストジーニストの生死の行方や、容疑者として名が上がっているホークスの正体を考察していきます!

ベストジーニストとは

ヒーロー名 ベストジーニスト
本名 袴田維(はかまだ つなぐ)
個性 ファイバーマスター(繊維を操る)
誕生日 10月5日
年齢 35歳
身長 190cm
緑川光

ベストジーニストは幅広い世代から人気があるプロヒーローでヒーロービルボードチャートJPでは3位にランクインするほど実力と人気を兼ね備えていました。
繊維を操る個性を持っており、その姿は全身ジーンズ生地とかなり変わった風貌。

インターン編では爆豪勝己を受け入れており、プライドの塊でギラギラした爆豪を矯正すべく指導していました。
7:3髪型に矯正(?)されてしまった爆豪ですが、ベストジーニストは納得いく矯正結果にならず悔しさを見せています。

なぜ“死亡”したのか

ベストジーニストはオール・フォー・ワンとの戦いで瀕死の重傷を負いました。
その後はプロヒーローとしての活動も休養していましたが、「人間 肺が欠けても案外生きられる」「そろそろ露出していくつもりだよ」と、重傷を乗り越えてプロヒーローとして復帰をする予定でした。

その復帰の旨を伝えていたのが、ベストジーニストの事務所を訪れていたホークスでした。

ホークスは、ベストジーニストからプロヒーロー復活の話を聞いた後に「それは残念です」と自身の武器(個性)である羽を広げます。

その後、ベストジーニストは“失踪”という扱いになりました。

しかし、とある場面でホークスは荼毘にベストジーニストと思われる死体が入った荷物を渡していたのです。

スポンサーリンク

ホークスが殺した可能性

ホークスは敵(ヴィラン)連合にスパイとして潜入するため、No.1以外のプロヒーローの首を取って荼毘に敵連合及び反対制への忠信を示す必要がありました。

そこでホークスは休養中だったベストジーニストを選び、“死亡”させて“亡骸”荼毘に渡し、敵(ヴィラン)連合側の味方であると証明をしたのでしょう。

しかし、あくまでホークスは敵(ヴィラン)連合に潜入するスパイ
本当の仲間であるプロヒーローを証明のためだけに殺してしまうでしょうか?

実際、コミックでは実際にホークスがベストジーニストを攻撃している描写はありません。
頭の良い2人ですから、きっとダミー死体の用意今後の動きを打ち合わせたのではないかと考えられます。

爆豪勝己との約束が生存フラグ?

さらに、ベストジーニストにとって弟子のような存在である爆豪の存在が生存フラグになっているようにも見られます。

爆豪は現状ヒーロー名が不明のままです。
クラスメイトにもヒーロー名を未だ教えておらず、その理由はベストジーニストに最初に教えたいと爆豪が考えているからではないかと言われています。

直接死亡したという描写もありませんし、本当に爆豪がベストジーニストに正式なヒーロー名を名乗るつもりでいるなら…きっとプロヒーローとして復活してきてくれるのではないでしょうか!

ベストジーニスト生死まとめ

ベストジーニストは2020年8月現在のコミックスでも未だ復活はしていません。
しかし、生存希望が見えるフラグがあるためいつ登場してくれるのか楽しみですね!

爆豪とベストジーニストの関係も素敵ですし、何より爆豪のヒーロー名が知りたい!
そしてホークスとベストジーニストの作戦内容があるのだとすれば、それも早く知りたいです…!

いろいろなフラグが立っているヒロアカ。ますます目が離せません!

ヒロアカシリーズ

考察記事

アニメ記事

スポンサーリンク
おすすめの記事