つかさとの関係!七峰桜は既に死んでいる?

あなたと同じ願いの対価に怪異と縁を結んだ人間よ
私が縁を結んだのはこの子
ちょっと子供っぽいけど意外と頼りになるのよ

花子くんセリフ引用

七峰桜は寧々と同じく、つかさと縁を結んだと話していました。
つかさと花子くんは、双子の兄弟ですがその能力も対を成す存在なのです。

花子くんは"生者の願いを叶えること"ができ
司は"死者の願いを叶える"ことができます。

つまり、司は死者の願いを叶える=七峰桜は死者という事になります。
ミツバ同様、七峰桜も何らかの形で死亡し司と縁を結ぶに至った…可能性は非常に高いと思われます。

夏彦も死んでいる?

七峰桜のことを「お嬢」と呼び慕っている夏彦は、桜と司と普通に会話し触ったりもしています。
ただ司と縁を結んでいるかどうかは判明されていないため、光と同じくもともと"霊感が強い特殊な家系"生まれなのが有力かと考察しています。

もし、司と縁を結んでいれば夏彦も生きてはいない可能性はあるかと思います。

七峰桜の願いとその代償は?

七峰桜の願いは現在明かされていませんが、その願いを叶える代わりに代償を必要とします。

ミツバは、トモダチとずっと一緒にいたいという願いを"理性"を代償としました。

七峰桜も代償をはらっているのは間違いないですが、見た目は可愛らしいクールなお嬢さんのまま。
理性もきちんとあることから見ても、別の何かを支払っているのでしょう。

トイレの花子さんは七峰桜説

第1話で寧々がトイレの花子さんが女の子ではない事に触れています。

なぜ男の花子くんが女子トイレにいるのか?
それはもともと別の"花子さん"がいたのではないかと考察しています。

トイレの花子さんは七峰桜で、司に何かを願いその代償として司に"トイレの花子さん"の能力を渡した…。

ただの遊び心の可能性は高いですが、七峰桜の名前に"7”という数字が入っています。
トイレの花子さんの席番は7。

偶然と言えない関連性に何かあるのではと思ってしまいますよね。

花子くんは神様に役目をもらい、七不思議のリーダーとして怪異を正しくしようと動いているので
七峰桜の正体が元トイレの花子さんだった説は少しありえそうな気もします。

おすすめの記事