地縛少年花子くん
スポンサーリンク

花子くんのキスシーンをまとめてみました!
なぜキスしたのかの考察も交えご紹介していきます!

スポンサーリンク

花子くんのキスシーンはアニメ第4話

『ミサキ階段』で怪異と対峙した寧々は、恐ろしい思いをしながらも花子くんと一緒に依り代を壊すことに成功します。
無事に七不思議2番の暴走を止めた寧々は、安心して力が抜けてしまいます。
それを見た花子くんが「ご褒美、元気の出るオマジナイ」といって寧々のほっぺにキスするこのキスシーン。

突然にキスをされたので寧々も真っ赤になって照れていました。

やはりアニメで見ると声もあってめちゃくちゃいい…!

スポンサーリンク

花子くんのキスシーン考察

寧々は夢見がちな女の子。いつもどこでも素敵な王子様が現れる妄想をするこが多々有ります。
それは『この人がいい!』というものではなく、『誰でもいい』ようにも感じる話を花子くんは聞いていました。

花子くんは寧々にキスした理由を「ヤシロが疲れていたから、しばらくは怪異が襲われないようにまじないを」と言っていました。

まじないの効力は確かですが、キスする必要性はないものと考察しています。
なぜキスをしたのか?それは寧々が素敵な王子様に憧れているから。
だから「ご褒美」といって寧々にキスをしたんだと思います。

花子くんは寧々を元気付けるのが目的でほんの軽い気持ちでキスしましたが、それは寧々の話が"誰でもいい"ように感じたからなのだと考察しています。

その後のふたり

寧々は、胸がドキドキし花子くんのキスに一喜一憂してしまいます。
最後には「紛らわしいのよ!」と泣かせてしまう結果に。

その時はじめて花子くんも寧々が"誰でもいいわけじゃない"いうことに気がついたのだと思います。
少なくとも、自分の行動で寧々がそこまで思ってくれるとは思わなかったのではないでしょうか。

花子くんは死んでもうずっと長い間幽霊として生きているので、人間のそういった感情も少しずつ失われていたのでしょう。
寧々にキスしたことによって、"人間らしい花子くん”の一面が垣間見え二人の距離が縮まる大事なキスシーンでしたね。

花子くんのキスシーン 寧々Ver

花子くんのキスシーンは他に寧々からのキスもあるのはご存知でしょうか?

漫画では第6巻29話に収録されています。
こちらでは、花子くんが『寧々の寿命が一年ほどしかない』ことが光達にバレてしまいます。
口では平然としていましたが、花子くんは思い悩んでいるような様子を見せます。

寧々はそんな花子くんが気になり、"元気の出るおまじない"として花子くんのほっぺにキスするのです。

おそらくアニメでは、7話〜9話の中で見れるのではないでしょうか!
こちらも楽しみですね。情報が入り次第更新いたします。

花子くんのキスシーンその他

2018年9月にJR新宿駅東南口の大型ビジョンに花子くんからの投げキスシーンが映し出された事があるようです!
花子くんだけでなく光や寧々のキスシーンがあるので是非見てみてください!
花子くんの余裕のキスシーンと光と寧々の照れキスシーン…ファンにはたまらない動画です。

花子くんのキスシーン まとめ

花子くんのキスシーン、いかがでしたか?

寧々と花子くんのキスシーン、とっても初々しくて可愛いですよね。
ぜひ両思いになったあとほっぺじゃなくて唇でのキスシーンが観れると嬉しいですね!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事