炎炎ノ消防隊「ジョーカー」の正体と過去。隠された謎とは。。。
スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊アニメ1期から登場しているジョーカー。

森羅たちの邪魔をしていると思えば、ショウとも戦ったことがあります。

この記事ではジョーカーの正体と過去をまとめました。

アニメ1期のジョーカー

炎炎ノ消防隊アニメ1期で初登場したのはタマキも登場する新人消防官の大会のとき。

森羅がひとりのときに現れて死んだはずのショウが生きていることを告げて立ち去りました。

その後はリヒトの研究所らしき場所で何度が一緒に登場し、仲間と思われる言動もありました。

森羅の敵と思っていたら、バルカンの元で連れて行かれそうになっていた森羅を助けたのはジョーカー。

謎のままです。

アニメ2期のジョーカー

アニメ2期ではほとんど登場しておらず、オープニング曲の45秒あたりからジョーカーの子ども時代と思われるシーンが流れます。

そこから、第一特殊消防隊隊長のレオナルド・バーンズに切り替わります。

そして開始1分の場面で新門隊長と戦闘しているシーンに変わり、ジョーカーは左目を覆っていたバンダナを上げると炎の瞳。

そこに右目を燃やしたバーンズが乱入してきます。

こうして見るとジョーカー、バーンズ、新門紅丸には深い関係がありそうですね。

スポンサーリンク

ジョーカーの正体と過去

実はジョーカーは聖陽教の暗部組織である「聖陽の影」のメンバーでした。

幼いころからナンバー52という名前で鍛え上げられてきました。

しかし、ジョーカーは暗部組織を抜け出しましたが、抜けた後にジョーカーを救ってくれた家族を暗部に殺されてしまうんです。

バーンズと新門紅丸との関係

バーンズは聖陽教の表と裏を繋ぐ役目をしており、ジョーカーとも知り合いでした。

二人で何度も一緒に焔人と戦う過去もありました。

あるとき、特殊な焔人の声を聞いたときにアドラリンクを経験します。

結果、バーンズは右目を、ジョーカーは左目を焼かれてしまいました。

 

新門隊長とは聖陽教への思いが一致し、互いに信頼したり仲間と思っていることはないのですが、ともに殴り込みをすることになります。

こちらはこれからのアニメで描かれるのではないでしょうか。

ジョーカーの能力は

ジョーカーの能力は明確には判明していません。

・トランプ

某漫画のキャラクターと少しかぶりますが、トランプでショウの剣を受け止めたり投げて攻撃したりします。

 

・煙

吸っているタバコの煙で文字を書いたり、散歩しているジョーカーを表現したり自由自在に動かしています。

炎炎ノ消防隊「ジョーカー」まとめ

まだまだ謎が多いジョーカーですが、アニメ2期のオープニングで過去とバーンズ、新門と絡むシーンが多いです。

このことから2期ではジョーカーの過去、正体がアニメで見れるのではとドキドキしています。

楽しみですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事