ダーウィンズゲーム考察
スポンサーリンク

ダーウィンズゲーム6話ではついに本当の宝について説明されました。そのためにリングをすべて捨てることに。。。

今回は「ダーウィンズゲーム」6話のネタバレあらすじと感想などを紹介!

『ダーウィンズゲーム』6話のあらすじ

ダーウィンズゲーム6話ではスイ&ソータによってピンチに落とし込まれたシュカを救出するカナメ!更に待ち構えるのはエイスの襲撃!一人残る花屋…。そしてレインの見事な解析によって導き出された座標。宝探しゲームがどんどん加速していきます!

『ダーウィンズゲーム』6話のネタバレ

リュージVSスイ&ソータ

シュカからリングを奪えずリュージに追われ建物の中に逃げ込むソータ。

スイに話しかけます。「リングを手に入れないと2人揃ってゲームオーバーなんだぞ」と言います。ソータの方はスイより好戦的でシュカより先にリュージを始末してやる、と自分たちを守るために必死なのです。

スイとソータはお互いチャットで連絡を取り合っています。

 

(チャット)ソータ:スイ!あいつの周りに地下水を吹き出させろ!!俺が氷漬けにする。

 

スイと人格が入れ替わります。

 

(チャット)スイ:ソータ。やっぱり人殺しなんて駄目だよ。(もう逃げようよ…!)

 

しかしリングを諦めたら2人とも死ぬしかない!ソータは訴えます。

 

(チャット)スイ:でも

スイ:わかった。

 

ソータに促されるも、スイの気持ちはまだ不安定のようです。

リュージは「子供を打つのは寝ざめが悪い」とも言っていたし根は良い奴そうですが、情報を持ってそうなスイを生け捕りにしておきたい。リュージがマンホールの蓋を迂闊に踏んだ瞬間、マンホールの下から水が噴出して氷に変わるというスイ&ソータのコラボ技が出ますがリュージはこれを何とか回避。遠距離型の危険なシギルですがリュージはおじけずマシンガンをぶっ放します。スイとソータの場所はまだバレていませんがソータたちの隠れている建物の窓を打ち抜きます。

(チャット)ソータ:スイ!もう一度あいつの周囲に水をばらまけ!!次はあててやる!

スイ:ダメ

「あの人の足元に水道管は通ってないの」とスイ。遠隔にも限度があるのか、殺したくないスイの嘘か?スイはまだ弱気で諦めモードです。ソータが諦めるな!と励まします。

(チャット)ソータ:クソ!!水さえ豊富なら俺とスイのコンビは最強なんだ!!どこかに水脈さえあれば…

 

ソータは何か思いつき作戦に出ます。

(携帯の着信音)

コンビニの中から聞こえますね。(因みにコンビニは〇二ストップのパクリです)コンビニの中に入りマシンガンを打つリュージ。

強盗にしか見えません。店員も居ません一般人は巻き込まないDゲームの配慮です。

コンビニの中を進むと飲料水の品の棚の前の床に無造作に置かれたケータイ。罠っぽい。でもDゲームで携帯を手放すのは自殺行為。

リュージは近くにスイがいることを把握します。

一方ソータはコンビニの監視モニターでリュージを確認し、飲料水の棚を爆破させます。爆破の勢いで大量の水がリュージにかかりソータのシギルでマシンガンや体の一部が一瞬で氷漬けになってしまいます。ソータの作戦は成功!

監視室から出てきたソータはペットボトルの水を氷の刃のように変えリュージを刺そうとします。動けないリュージ。しかしソータがリュージを殺そうとするのをスイの意思ががソータの体の動きを邪魔し止めます。一見一人で問答しているスイとソータ。2人の事はリュージにも分からないので謎の行動に見えるでしょう。スイの意思が強く出てきます。「私、人殺しをしてまで生き残りたくない!」

シュカの救出

一方でカナメは冷たい水の中に潜り、氷の壁で行き止まります。地下道水没と言っても天井には少し空間があるようです。

シュカを呼びますが返事がありません。シギルで拳銃を作り氷の壁に打ち込み更に氷を叩き割りやっと一人移動できるほどの穴を開けました。シュカの姿は見えませんが、異次元カメラでリングの位置を把握してシュカを見つけ出します。

無事見つけ出したものの、冷たく呼吸をしていないシュカ。でもまだ脈があることを確認するカナメ。これは人工呼吸するしかない!!!((こんなお決まりの展開許せません(良い意味で)))カナメも1人で少し葛藤しつつもシュカを助けるために人工呼吸をすると決断。

カナメの呼ぶ声がします。シュカは無事意識を取り戻したようです。シュカがまだ生きてることに思わず喜び抱きしめるカナメ。

シュカは自分の置かれた状況より「ねぇ、今 キスしてた?」と聞きます。もちろん人工呼吸です。というカナメにシュカはもう1度口づけます。「ファーストキスのやり直しね!」((友達からランクが1UPした。ありがとうございます。しかしそんなことをしてないで一刻も早く水から上がることをお勧めします!))

カナメはシュカに会うまでに拠点と信頼できる仲間ができたと報告します。シュカは自分以外の仲間ができていることにふくれっ面になりますが「うふっ冗談」と少し調子を取り戻した笑み。可愛いです。そしてシュカがどうしてDゲームを始めたのかカナメに打ち明けます。シュカは親の仇を探していると告げます。シュカの家族、パパとママをDゲームで殺した男を…。

幼かったころのシュカは家族を殺されそして親のスマホからDゲームの存在を知り、このゲームを始めるようになったという過去が明らかになりました。だからシュカはその男を殺すため、復讐のため、それからそれを邪魔する奴らも殺す。最後はこのゲームを作った奴らも皆殺す。それがシュカがこのゲームをやる理由。それを聞いたカナメはシュカがゲームをする理由を「そっか」と受け止めます。そして、「このゲームを作った奴に1発かましてやりたいってのは同感。殺すかはともかく。」とカナメらしいことを言います。

そんなカナメにシュカは、「そいつの事はカナメに譲ってあげる」とフフッと笑い、2人の親密度UPイベントは終わり。地下街から脱出します。

第2回リング配布時間

エイスのアジト(ガ〇トぽい)

ショップで大量に購入したであろう手榴弾をおもちゃのように扱うエイスメンバー達。王(ワン)達もイベント中のDゲームショップが使える事を発見したようです。王は 部下のケーイチに聞きます。「このイベントってどうすれば勝ちだと思う?」ケーイチは「そりゃリングを1番多く集めたクランが勝ちなんじゃないっすか?」うんうん、普通の人ならそう思うよね。

王は先ほどからスマホでリングを見つめています。どうやら王もリングのQRコード・宝探しゲームの本当の宝について知ってしまったようですね。王の頭のよさと強さはとても危険です。その点では王とのボス戦での頭脳プレーはあるのかとか、少し期待です。

夜のシブヤに鐘の音が響き渡ります。

そして(通知音)

【第2回リング配布時間です。

ダイヤリング1個がイベントエリアのどこかに配置されました。地図と異次元カメラを使って探しましょう!】

時間帯は夜。王が待っていた夜の襲撃の時間です。増援が30人ほど、ゲームを終わらせに来ています。ヤバそうな雰囲気です。

 

(チャット)カナメ:了解。ひき続きお願いします。

カナメ:シュカの救助は成功。今からそちらに戻る。

レイン:いえ、ダイヤリングがこのホテルに配置された今、ホテルに近づくの  は危険です。後そちらにエメラルドのリングがあればリング裏のQRコードを異次元カメラで確認してください。

レイン:そこに暗号があります。

シュカの持っていたリングにエメラルドもあった模様。数字は「139

(チャット)レイン:ありがとうございます。ダイヤを迎えたら連絡します。

 

リュージ「これどうするよ?カナメ」カナメ「どうするって…どっちの話?」

レインが解析に迫る一方、戸惑うスイ。先ほどから続くシュカのスイに向ける冷たい視線と硬直状態。カナメとリュージはチャットを見ながら傍観していますが、どっちの話?というならどっちもです。

シュカはスイとソータの仕打ちにそれはもうお怒りの様子。(死にかけたので)カナメのおかげで助かったにしろ、謝るスイにシュカの視線はきついです。とにかく謝り、「それにもう私 戦うの諦めたんです。」というスイにシュカは「なら死んじゃえ」と普通なら言うのですが…。「今回だけは特別に許してあげる!」と口調も雰囲気も一変させむしろカナメとの親密度UPイベント発生にスイに感謝するシュカさんでした。

そして3人揃ってずぶ濡れの服のままのカナメたちにスイは「よければシギルで服を乾かしますけど…」と申し出ます。

スイのシギルで空中に水滴の塊みたいなものが浮かびます。シュカもお気に入りの赤いドレスを乾かしてもらってご機嫌の様子。

リュージは「このシギルで敵の体内から水分絞り出せばいいんじゃねえの?」と物騒な称賛(スイはヒイィと恐れおののいてます。)

しかしスイはまだシギルをそんなに早くは使えない。ソータはもっとうまくシギルを使えるんですけど…とつぶやくスイ。

リュージとシュカはともかくソータを見ていないカナメは聞き返します。

スイの説明では「ソータっていうのはさっき話した双子の兄」らしいですが、シュカがそういう設定なのねと言います。

スイは「設定とかじゃなくて!ソータはちゃんと私の中にいるんです!事故で死んじゃったけど魂だけは帰ってきてくれた。私がDゲームに願った通りに…」と言いますが問題点は『願った通りに…?』「なんだそりゃ?」とリュージ。スイは「Dゲームは願った通りのシギルをくれる」と学校で噂になってるらしいと言います。リュージにそりゃ斬新な学説だなと言われスイは戸惑っています。ですが!シュカは「貴方面白いから、私とカナメのクランに入りなさい!」といきなり招待というか命令。

カナメにも了承は取ります。一応承諾するカナメ。しかしスイは戦うとか向いてないんですと自分で行っちゃう奥手さん。

シュカはそんなスイに戦わなくていいから掃除と洗濯を任せると言い出します。クランというよりメイドさんでも雇った風ですが、スイは「あ、それなら得意かも…」と了承。シュカとクランの約束をします。ここまでソータは1度も出てこなく引きこもっているようですが、出てきた時、また一悶着起きないといいですね。なにはともあれ、カナメはそのうち本当にクランを作るつもりだからいいと、リュージはイベントでエイスの王が殺れればそれでいい。と話がまとまって()来ました。

(いきなりの大きな爆発音)ちょっと一息つけるかと思ったらそうはいかないみたいです…。

エイスの攻撃開始

そろそろエイスが動きだしたようです。(通知音)レインからの通知が来ました。カナメはそれを見て何か確信したような表情です。シュカに今持っているリングは全て捨てろと指示します。

そして『俺たちはこれから真の宝を押さえてこのクソッタレなイベントを終わりにする!』と宣言します。

場所はヒイラギのシギルで強化されたホテル。エイスの団員たちが攻撃を始めます。最上階で籠城していたヒイラギとレインがまだいます。レインはヒイラギに聞きます。どうするのか?と、ヒイラギは「カナメ君には結局協力できずすまなかったと伝えてくれ」と言います。「不確実なゲームクリアより、確実にリングのポイント(大金)が欲しいのさ」ヒイラギは1人ホテルに残ってエイスを迎え撃つつもりでしょう。ヒイラギにはレインくらいの小さな心臓に病気を持った娘が1人いるそうです。しかし、ヒイラギ自身も心臓に病気を持った身。Dゲームで死んだら自分の病気よりも父親の死を娘は悲しむだろうというレインの忠告もわかっている。

『だが私が自由に使えるのは、自分の命だけなんだ…』

彼も覚悟があります。(爆発音)ヒイラギは1人ホテルに残ります。

 

まずエイスの攻撃班が入り口の植物のバリケードを突破し付近にトラップがないことを確認します。出迎えは無し、バリケードの不気味なほどの植物にはトラップが埋め込まれているものの、シグというかなり自信ありそうな男が1人エレベーターで40階へと先に様子をうかがいに進みます。

ホテルの移動手段は2つ。非常階段とエレベーター。シグは慎重に行くなら非常階段だが相手が花屋という植物使いと聞いているのでその相性の有利さに抜群の自信を持っています。エレベーターが到着し、シグは1人乗り込みます。

もちろん花屋のトラップが発動し不気味な植物の根がシグの首を絞めます。しかしシグは炎を扱うシギル持ちのようです。植物を焼き切り40階へと難なくたどり着きます。40階についても出迎えもなく、拍子抜けのシグ。リングの位置も確認し仲間に連絡を入れます。

(チャット)シグ:お前らエレベーターを使って上へ来い。植物の罠は解除しといた。

さぁ!いよいよと、エイスの班長が仕切り団員たちが気合を入れたところに…1台のエレベーターがちょうど降りてきました。

『出迎えが遅れてすまなかった。』

そう、エレベーターから降りてきたのは…

『歓迎しようエイスの諸君!』

シギルでまた完全武装を果たした花屋です。

 

大歓迎し雑魚を瞬殺しまくる花屋。花屋は部下を1人捕まえ王の居場所を聞きます。その部下は「エイスを舐めるんじゃねぇ。」と

自分を巻き込んでも手榴弾を爆発させ花屋に攻撃します。エイスも中々の覚悟ですね。

 

その頃シグは40階で仲間が来るのを待ちぼうけていました。そしてようやく(到着音)…到着したのは花屋1人。「お仲間はもう来ない」「君たちに渡すリングは1つもない!」挑発する花屋、シグはすっかり戦闘モードへと突入!『うう…殺す!』

シグと相性が良いが完全武装花屋との殺し合い。果たして勝敗はどうなるのか…?

解析

(マンホールの蓋が開く音)レインが無事にエイスの包囲を抜けたようです。

【ただいま開催中!

残り時間 161522

現在   089人が宝探しに挑戦中!】

レインはポイントへと向かいます。

今回のイベントは人を減らすことそのものが目的かのような…

携帯による精神操作を使ったところで今回のこの事件は明るみに出ること自体は避けられないでしょう…

運営の以前との目的が変わった…?それとももう隠す必要性が薄くなった?今はこれ以上考えても仕方のない事です。

 

【モース硬度順宝石一覧】

□ラピスラズリ (35

□ペリドット  (658517

□エメラルド  (139)

□トパーズ   (701334)

□ルビー    (9)

□サファイア  (9)

□ダイヤモンド (185911)

 

レイン独白

”リングに隠された数字は全て判明しました。問題はこの数字が何を意味するのか?では宝石の序列を客観的に並べる基準があるとすれば何か?それは硬度。硬さの順に並べるのが正解。ヒントはルビーとサファイアの数字が同じ9という事。その2つのモースコードは共に9。モースコード順に数字を並べれば、これが座標を現していることは明白!そしてこの座標が示す位置はイベントの中心地渋谷駅。この駅の近くに真の宝が隠されているに違いありません!”

スポンサーリンク

『ダーウィンズゲーム』6話の感想・考察

今回もテンポよくサバイバルゲームの謎が解けていきます。シュカとカナメのやり取りも果たしてどんな関係になっていくのか目が離せません。そしてシュカの気まぐれな思い付きによってクランに入るスイとソータ。これからの活躍や成長に期待。

レインがすでに後をつけられている可能性も十分あります。流石解析屋、本当に解析して見せました。花屋ともども今後の展開が気になります。エイスの王は想像以上に頭のいい切れ者、ずる賢そうです。はたしてカナメたちの即席クランは王をしとめることができるのか?かなりの総力戦が期待できるのではないでしょうか?

リュージの王への恨み、スイとソータの学校の噂。カナメとシュカの活躍!まだまだ謎は尽きません!

『ダーウィンズゲーム』6話の次回展開予想

7話:圧砕<エイス>

ダーウィンズゲーム6話では本当の宝であるダイヤモンドを見つけることができたので、それに気がついたのはカナメチームだけではないと思うのでダイヤモンドの取り合いが始まると思います。あと気になるのはお金が必要だとして全リングを受け持った花屋がどうなつのか?ですね。オープニングなどでも登場しないので、ここら辺りでゲームオーバーになってしまうのかなーと感じました。

スポンサーリンク
おすすめの記事