防振り4話銀翼

防振り4話が放送され話題になっているのが「銀翼」と運営と思われているキャラクターたち。

今回は銀翼と運営に焦点をあてて調べて見ました!

防振り4話「銀翼」とは

防振り4話で登場したボス。雪山に登ったメイプルとサリーを待ち受けていました。

実はこの前にクロムのパーティが銀翼に挑んだのですが、あっさりとやられてしまいます。

クロムが強いことは第1話、2話のチャットからも知られていることでトッププレーヤーであることも分かっています。

 

そのクロムたちを一蹴したボスをなんとメイプルとサリーは倒すことに成功!!

ただ今までのボスのように簡単に倒したわけではなくて、鉄壁の防御を誇るメイプルのHPは「1」になるまで削られてしまうんです。

これはなかなかの強敵であることが分かります。

スポンサーリンク

防振り4話「運営」と思われるキャラ

銀翼が倒されたあとに登場したこのマスコットキャラクター笑

発言内容的には運営側の人間?というかキャラと思われます。そのように思った理由は下記の発言内容から。

「うわぁ!銀翼がやられたー」

「銀翼ー?あいつはプレイヤーが倒せる設定じゃないだろ?」

「殺傷能力の高いスキルを詰め込んだ俺達の悪意の塊だ」

「誰だ?誰にやられた?」

「これだ!」

「メイプル?マジか!?おいおい流石に銀翼は無理なはずだろ」

「機動力が足りないはずだー。ありえないー」

「わぁ!卵。幻獣の卵が持っていかれるのか」

「中身は?」

「きつねと亀。まぁまだマシなほうだが。。」

「あぁありえねー。メイプルに取られるなんてー」

「手のあいてるやつはメダルで取れるスキルにチェックを入れ直せ!変な使い方できるようなスキルがないか再確認だ!」

「了解!」

「仕事がまた増えるなー」

 

登場するのは5人の運営キャラ。その5人が話している内容でした。

声優には黒田哲章、久野美咲さんなど豪華声優陣。にも関わらずキャラクター名は管理者A、管理者Bでした。

気になる内容は2つ。

「どうしてプレイヤーが倒せないようなモンスターを設定しているのか」

「幻獣の卵。きつねと亀とは」

こちらは別の記事で考察してみたいと思います!

スポンサーリンク

今後の運営の施策とは

不具合に対しての設定は完璧にこなす一方で自称「悪ふざけ」では遊びをいれてくるとされている運営たち。

今後はメイプルたち以外の上位キャラクターたちにも振り回されるようでパニクっている姿がとてもかわいいんだとか笑

幻獣も悪ふざけの一部とされており、亀のシロップ、きつねのオボロがどんなふうに成長し、どのようなチートモンスターになるのか楽しみですね!

防振り4話のまとめ

今回は4話の銀翼と運営について調べてみました。

運営の悪ふざけである銀翼を倒せるとは。。これからの2人の成長と予定外の出来事でパニクっている運営を見るのが楽しみですね。

おすすめの記事