痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
スポンサーリンク

「痛いのは嫌なので」こと「痛いのは嫌なので防御に極振りしたいと思います。」は2020年1月より放送開始され、そのほのぼのした雰囲気とキレイな作画で多くのファンがいる作品です。

公式サイトでは防振りとして親しまれています。

今回は「防振り」8話のネタバレあらすじと感想などを紹介!

『痛いのは嫌なので』8話のあらすじ

メイプルの強さは異常なものに。可愛いコスチュームの女性陣とメイプルの新スキルは見ごたえあり!

『痛いのは嫌なので』8話のネタバレ

牛を倒してベルを獲得するイベント?

第3回イベントは牛を倒してベルを獲得するイベント。ベルの数に応じて報酬がもらえるイベントの様子。3回イベントのためにイズは専用の装備を作成していたようだ。メイプル、サリー、カスミは羊毛のもこもこファッション。カエデはキャラクター紹介でも出てくる赤と白のチェック。そんな中、クロムだけ第7話で獲得した少し怖い装備です笑

マイ、ユイは両手にクリスタルハンマーを装備して準備は万端!

第3回イベント開始!

メイプルは相変わらずのチートスキルを駆使して、牛を倒しまくる。ヒドラで倒す。しかし、アジリティーの低いメイプルは目標である牛を見つけるのも一苦労している様子。そこで、楓の木メンバーはメイプルにアドバイスを。1歩1歩とゆっくりでいいから倒していこうと。しかし、メイプルはこれを履き違えたのか、人気がない山奥へ。

足を踏み外してメイプルは地下らしく森の奥深いエリアに落ちてしまう。そこには天使スキルを手に入れた屋敷への入り口だった。奥へ進むと「食事が来たか」の声。怪しい黒い玉から登場したのは暗黒の騎士らしい魔物。暗黒騎士はメイプルに鎖を巻きつけて呪縛の状態異常にしてきた。

その状況を打破すべくメイプルはシロップに巨大化とサイコキネシスを発動するように命令した。さらに大自然も発動!最後は精霊砲で暗黒騎士を一瞬で倒した。。と思われたが鎧を解放してきた。なんと胸から手が何本も出てきた気持ち悪いモンスターに変貌。

魔物の胃の中

心配しているサリーだったが、メイプルは魔物に引き釣りこまれて胃の中にいる様子。胃の中ではメイプルの装備がだんだんと溶かされていく。しかし、メイプルは魔物の胃をむしゃむしゃと食べ始めて撃破するという謎の倒し方。新しいスキルも手に入れる。

炎帝たちライバルはチームでうまく大量の牛を撃破していった。

久しぶりに運営登場!イベント終了時点でメイプルのことを噂している運営陣。これ以上、想定外のことは起こしてくれるなといった様子。

イベント終了で第3層へ

残念なことに楓の木はランクインできなかったようだが、なぜかメイプルは個人でランクインしていた。カウンターのスキルを習得し、ギルドメンバーの攻撃力を3%上げるアイテムも報酬でゲットしていた。

第3層へのボス戦ではメイプルが獲得したスキルを数々と披露。捕食者と忘却。攻撃できるスキルまでもを身に着けて居た様子です。

第3層は機械の街。情報収集のためにみんなでバラけて探索へ。

メイプルは倒れていたおじいさんに水と食料を渡すとこの街のことを詳しく教えてくれた。初代は夢と希望を与えてくれたが今の2代目が新しい機械たちが広がり、初代の記憶がなくなっていた。

レアクエスト開始

夢の墓場に一人で足を踏み入れたメイプル。そこには機械の王がいた。王は何者かに操られているようでメイプルを攻撃してきた。何か歯車を託されたメイプルは機械神のスキルをゲット。機械の装備に変化し、レーザー砲を撃ちまくる。もはや何でもあり。。

『痛いのは嫌なので』8話の感想・考察

痛いのは嫌なのでらしからぬ、カスミのサービスカットがあったりと盛り上がりました。そして運営陣が久しぶりに登場して相変わらずの豪華声優陣!メイプルのスキルにはもう何も言えることがありません笑なんでもありです。8話のあいだで2つのスキルを手に入れて、どちらも強すぎるスキルです。敵がいなくなるんじゃないですか。

もうメイプル強すぎです。

『痛いのは嫌なので』8話の次回展開予想

第3層にもたどり着き、クエストも終了したので第4回イベントが開催されるのではないでしょうか。チーム戦とあんるみたいなので、それぞれの強さがポイントになりそうです。

こちらの記事がよく読まれています
スポンサーリンク
おすすめの記事