スポンサーリンク

「痛いのは嫌なので」こと「痛いのは嫌なので防御に極振りしたいと思います。」は2020年1月より放送開始され、そのほのぼのした雰囲気とキレイな作画で多くのファンがいる作品です。

今回は「防振り」7話のネタバレあらすじと感想などを紹介!

『痛いのは嫌なので』7話のあらすじ

メイプルだけでなく、マイ、ユイ、そしてクロムまでもがチート級のスキルを取得し始める。

楓の木メンバー全員が特殊な人材に!

『痛いのは嫌なので』7話のネタバレ

マイとユイのレベルアップ

メイプルは双子のマイとユイを連れてダンジョンに潜っている。どうやら2人のレベルを上げるために何度も潜っている様子。

何度もクリアしている最中にタイムトライアルをすることに。メイプルのスキルを使いあっさりと倒しまくりマイ、ユイのレベルはサクサクとあがっていくことに。

それにしても悪食は反則ですね。双子はレベル20に!

さらに新しいスキルを手に入れた。アジリティーが2倍になるスキルと両手武器を片手で持てるようになるスキルという、これまたチート級のスキル。

それぞれの朝練

マイ、ユイ、サリーは回避能力をあげるためにゴーレムのいるエリアで最小限の動きで攻撃をかわすスキルを習得するために励む。

クロムはシロップと一緒に隠しダンジョンを発見した。

カナデは書庫で新しいクエストを攻略し、魔導書庫のスキルを手に入れてノータイムで魔法を発動できるようになった。

カスミも新しいスキルで倒していく。

クロムとダンジョンをクリアしているときにシロップも新しいスキルを手に入れ、クロムもユニーク装備を手に入れた。

クエスト「博愛の騎士」

メイプルが街を歩いていると病気で苦しんでいる娘を持つ親と出会う。クエストが発生し、シロップを使い空中から攻略していく。

連続クエストをいとも簡単にクリアしたメイプル。

スキル「身捧ぐ慈愛」を手に入れてイズに新しい装備一式を作ってもらった。

まるで守護天使のような姿とスキル。これで悪魔と天使がメイプルに備わったような。。

『痛いのは嫌なので』7話の感想・考察

痛いのは嫌なのででおなじみのほのぼの展開とチート級スキルの数々。ここまで強くなってきたら、どこまでやっていけるのか強いギルドと戦って欲しいですね。

スキルも装備もチートクラスになってきた楓の木。第3回イベントでどんな活躍をするのか楽しみになってきました。

『痛いのは嫌なので』7話の次回展開予想

痛いのは嫌なので8話はイベント3回目になると思います。そこでペインたちにマークされながら戦う楓の木。もう少し展開を引き伸ばしてもいいかなと思うのですが、いつも展開が早くて最終回もあっさりときそう。3ヶ月1クール分の放送で終わってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事