スポンサーリンク

1988年に公開された、大人気SF漫画である『AKIRA』ですが、4Kリマスター版の発売がついに決定しました!

長年にわたり数多くのファンに親しまれてきた本作が、ストーリーの舞台にもなった現代で蘇ります…!

そんな2020年春発売予定の本作のリマスター版を記念して、あらすじや魅力を大公開します。

AKIRAを無料視聴する方法

今も大人気のアニメ映画AKIRAですが、無料で見る方法があります。

それは動画配信サービスの無料期間を使うことです。

AKIRAを見るなら
  1. 31日間の無料トライアル期間あり!
  2. 日本最大級170,000本以上の動画配信数!
  3. 最新コミックもすぐに読める!
  4. アダルト18,000本が見放題!
  5. 期間内に解約すれば月額料金は一切不要!
\過去作やアニメ映画も見れる!/

アニメ映画『AKIRA』作品情報

公開日:1988年7月16日
上映時間:124分
ジャンル:SFアニメ
原作:大友克洋
監督:大友克洋
脚本:大友克洋、橋本 以蔵

作品概要

30年以上経った今でも、多くのファンに愛されている不朽の名作である本作は、近未来を舞台に描かれていたSF漫画です。超能力などと言った非現実的なものまで描かれており、当時では珍しい世界観に圧倒された人が多かった、日本を代表する人気作でもあります。

1982年から『週刊ヤングマガジン』にて掲載がされると、瞬く間に人気に火がつき、1988年に待望の映画が公開されました。様々な賞も受賞をしており、その人気ぶりは国内にとどまらず海外でも根強いファンが多いことから、世界各国で翻訳をされた漫画が出回っていました。

また、現在ではハリウッドにて実写映画化をするというプロジェクトも進行しているようです。

この漫画の生みの親でもある大友克洋が、映画の監督や脚本まで手掛けるということは、当時はとても異例だったということもあり、注目も集まりました。制作費には10億円近くをかけ、原画は15万枚にも及び、日本のアニメ映画の中でも最多記録とも言われています。

そんな国民的アニメが4Kリマスター版として、2020年春に発売されることが決定しました。当時描かれていた世界がついに今となり、描かれた世界と現代社会がどのようにリンクしていくのか…なども、本作の見どころです。

予告動画

アニメ映画『AKIRA』あらすじ(ネタバレ含む)

東京が壊滅してしまった1988年。そこから第三次世界大戦が始まっていきます…。

そして舞台はそこから30年以上経った2019年。壊滅してしまった東京は、近未来な都市として生まれ変わっていました。

派手な見た目の不良たちのたまり場には、暴走族でもある居酒屋の店長の山形や、金田、そして鉄雄たちの姿が。彼らは派手なバイクを乗り回し、暴走族の敵を昼夜追い回していました。

そしてその頃、都心部を逃走していた謎の男は、ついに追い詰められてしまいました。彼は1人ではなく、少年を連れています。

そして銃でうたれた男は死亡。一緒にいた少年と思われていた人物の顔が見えた瞬間、そこに居合わせた竜やケイもたじろきました。なんとその少年は老人のような顔をしていたのです…

そして不可解にもまわりのオブジェなどが次々と破壊されていくと共に、その少年は瞬く間に消えてしまいました。

そして、巨大なヘリの中にはもう1人、老人の顔をしたマサオという少年が乗っており、その居場所を教えているのでした。

そして急に消えた少年は、鉄雄たちの目の前に急に現れ、衝突寸前のところで吹き飛ばされてしまいました。

そのタイミングで追いついた大型ヘリからマサオが現れ、少年と共にヘリへ。なんと鉄雄も連れ去られてしまうのでした…そして金田たちも警察の手により連行されました。

そして彼らの知らないところで着々と準備がすすめられていた謎の計画、その名もアキラ計画…。老人の顔をした逃げていた少年タカシと連れ去られた鉄雄には、その計画に必要とされていた特殊な能力をもっている可能性が高いとされていたのです。利用されようとしていた2人ですが、この計画の最高責任者である大佐は、もし失敗すれば2人を始末するつもりでいました。

身の危険を感じた鉄雄は、収容されていた場所から逃走しますが、追いかけていた敵の不良たちに捕まってしまい、危機一髪のところで金田たちに助けられたのでした。

しかし、既にコントロールされつつあった彼は脳内に幻覚を呼び起こし、正気を失ってしまいます。そんな中またもや大佐によって捕らえられてしまうのでした。

そこから数日が経ち、金田はテロの現場で竜とケイを目撃しました。彼らは人目を気にしながら地下へと入っていき、ケイに銃をわたした竜は逃亡。なにものかに追い詰められたケイは受け取った銃を使って相手を攻撃しました。その現場を見ていた金田は、ケイを連れて逃げるのでした。

そしてその頃施設に収容されていた鉄雄は、脳内の幻覚や幻聴と戦っていました。同じ施設内には、老人の顔をした少女のキヨコがおり、なにか不可解な予言を繰り返しているのでした…

アキラ計画を実施しようとしていた大佐は、ある場所にアキラという謎の人物を冷凍保存していました。その保管ぶりは、とても厳重なものでした。
アキラを支持する国民も多く、一種の宗教団体のようなものになっていました。しかしその計画を実行するためには膨大な費用がかかるため、大佐は国からも批判され続けていたのです。

刻々と計画がすすめられていく中、金田はケイと共に、竜たちと合流することに成功。実験に使うため捕らえられている鉄雄を救うため、施設へと向かうのでした。

幻覚が止まらない鉄雄は暴れだし、ついには収容されていた部屋から脱走します。ベビールームへと向かう彼を追って、金田たちもその場所へと向かっていました。鉄雄は暴走し、キヨコの制御もきかずにとうとう外の世界へと逃亡してしまいます。向かった先は、アキラが保管されているというオリンピック会場の地下。駆け付けた大佐もヘリに乗り、追いかけていくのでした。

外の世界で暴れまわり、次々と人を殺害していく鉄雄。彼にはもう元の姿は残っておらず、人格も破壊されていました。そんな彼を止めなければと、金田とケイは彼を追っていきますが、途中でケイが拉致されてしまい…金田は鉄雄やケイを追って、オリンピック会場へと向かいました。

鉄雄は、やっと対面できると思ったアキラが、研究の結果手に負えずバラバラにされ、臓器などのパーツしか残っていない状態を目の当たりにし、愕然とします。

そしてそこに辿り着いた金田や大佐は、鉄雄を襲撃しますが全く歯が立たず、一時撤退を余儀なくされました。

このままではいけないと大佐は翌日また鉄雄のもとに足を運び、説得をしようと試みますがその説得も虚しく、金田が到着をしたころには鉄雄は魂をもった肉の塊へと変貌してしまうのでした…

そして、鉄雄を取り込むために大きなブラックホールへと変貌したアキラ。金田・タカシ・キヨコ・マサルも鉄雄を救うべく、次々にブラックホールの中へ…

そして、ブラックホールが消えたときに生きて帰ってこれたのは金田だけでした。その状況を受け入れるしかないと察した金田は、ケイたちと共にまた、近未来都市の東京へと戻っていくのでした。

アニメ映画『AKIRA』声優・キャスト

金田正太郎役/声優:岩田光央

派手なバイクを乗り回す、暴走族のリーダー的存在。変貌をとげてしまった鉄雄を助けるべく、仲間と共に奮闘していく。

岩田光央
1967年7月31日生まれ。埼玉県出身。声優以外でも、俳優や歌手として幅広く活躍をしている。
近年では『トリコ』のサニー役、『魔法少女大戦』のトロ役、『宇宙パトロールルル子』のケイジ役などを務めている。

島鉄雄役/声優:佐々木望

何をするにも勝てない金田に対して劣等感を抱いているが、幼馴染でもあり仲間でもある。アキラ計画に必要な存在として能力を覚醒してしまい、変貌をとげる。

佐々木 望
1967年1月25日生まれ。広島県出身。声優でもあり、歌手としても活躍をしている。アニメのデビュー作は、『ドテラマン』の短鬼役。
近年では、『カードキャプターさくら クリアカード編』の柊沢エリオル役や、『からくりサーカス』のギイ・クリストフ・レッシュ役などを務めている。

ケイ役/声優:小山茉美

偶然出会った金田に助けられてから、行動を共にし、鉄雄を救うべく奮闘していく。反政府ゲリラでもある。

小山茉美
1955年1月17日生まれ。愛知県出身。声優以外でも、女優やナレーターとして幅広く活躍をしている。
『Dr.スランプ アラレちゃん』の則巻アラレや、『あんみつ姫』のあんみつ姫役などが代表作で、近年は『劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉』の美樹役なども務めている。

敷島大佐役/声優:石田太郎

父親の死からアキラにこだわりつづけ、鉄雄たちを使い計画を遂行しようとしている。最高幹部会の一員でもある。

石田太郎
1944年3月16日生まれ。声優以外でも俳優としても活躍をしており、僧侶でもあった。洋画の吹き替えなども多く務めている。
アニメ作品では、『宇宙戦艦ヤマト(LDゲーム)』のルガール大神官大総統役や、『ルパン三世 カリオストロの城 -再会-』のラザール・ド・カリオストロ伯爵役なども務めている。

アニメ映画『AKIRA』の感想・評価

30年以上も前の不朽の名作ということもあり、未だに根強いファンも多い本作。漫画やアニメ、映画などを見返しているという声も多く、その舞台が現代となった今、いろいろと考えさせられることも多い日本の代表アニメの1つではないでしょうか。

アニメ映画『AKIRA』まとめ

アニメの舞台となった現代で、改めて観てみるとまた違った楽しみ方もあるような本作。

リメイク版として発売が決定したことで、当時からのファンだけでなく新たに作品を手に取る方も多くなるのではないでしょうか。

2020年春の発売が待ち遠しい!という方は是非、原作漫画やアニメなど、数々の関連作品を見返してみてください!

スポンサーリンク
おすすめの記事